都築誠のブログ

【住まい造りにはゆずれないものがる】 家づくりで一番大切なことは何か? それは見た目のデザインや間取りではなく、完成してからでは見えなくなってしまう部分なんです。見た目やデザインももちろん大事ですが、家づくりは一生で一番高い買い物なので長く大切に家族全員が毎日健康に暮らせる住まいでなくてはいけないと私は思っています。 家づくりのポイントは4つ! 『健康』『耐震』『耐久』『省エネ』 家づくりに事や人脈構築に関する事を365日毎日書いています。 よろしくお願いします。 『古民家住まいる』  http://www.kominka.net/ 『古民家ネットワーク』 http://www.kozai-g.com/matsuyama 『夢ハウスビジネスパートナー』 http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 フォローしてください。 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki

     都築誠(つづきまこと) 1977年7月29日 愛知県碧南市生まれ 碧南市立新川小学校入学 豊明市立三崎小学校卒業 豊明市立豊明中学校入学・卒業 名古屋市立名古屋工業高等学校建築科入学・卒業 【夢のある話をしましょう。】 『住まい造りには譲れないものがある』 『建てては壊す』から『いいものを長く大切に使う』循環型建築を日本の木造伝統建築の技術と文化を未来の子供たちへ引き継いでいく使命があると思います。 株式会社アサヒハウジング 専務取締役 都築誠 愛知県古民家再生協会 日進支部  全国古民家再生協会 愛知第2支部 支部長 BNIモーニングベアーチャプター所属 カテゴリー:木造新築 おかしん経営塾 広域連携委員 『夢ハウスビジネスパートナー加盟店』 株式会社アサヒハウジング http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki 『住育ライフ』 http://www.jyuikulife.com/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『祝上棟 』

    『住まい造りには譲れないものがある』

    愛知県豊明市K様邸新築工事🏡

    本日、無事上棟する事が出来ました。
    おめでとうございます。😄

    家づくりを真剣にお考えの方がみえましたらご紹介ください。

    夢ハウスビジネスパートナー
    株式会社アサヒハウジング

    #都築誠
    #アサヒハウジング
    #上棟
    #棟上げ
    #東濃檜
    #トンカチくん

    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『未来の子供達の為に』

    古民家鑑定士講習及び試験、例会を開催。

    受講者は一名。

    例会も開催しました。

    image


    image


    全国古民家再生協会 愛知第二支部
    支部長 都築誠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    出会いに感謝😄

    『住まい造りには譲れないものがある』

    名古屋市南区I様邸新築工事地鎮祭🏡

    おめでとうございます。

    皆さんのお知り合いで健康になれる本物の木の家づくりを真剣に考えている方ご紹介ください。👍

    家づくりで何が1番大切かをお話しさせていただきます。

    家づくりのポイントは?
    健康、耐震、耐久、省エネ❗️
    中身が大切なんです。

    夢ハウスビジネスパートナー
    株式会社アサヒハウジング

    #地鎮祭
    #アサヒハウジング
    #家づくり
    #トンカチくん
    #都築 誠
    #健康住宅
    #長期優良住宅

    image




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    大好評!子育てイベント開催します。

    参加者募集中^_^

    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『祝上棟 』

    『住まい造りには譲れないものがある』

    愛知県尾張旭市S.N様邸二世帯新築工事🏡

    本日、無事上棟する事が出来ました。
    おめでとうございます。😄

    家づくりを真剣にお考えの方がみえましたらご紹介ください。

    夢ハウスビジネスパートナー
    株式会社アサヒハウジング

    #都築誠
    #アサヒハウジング
    #上棟
    #棟上げ
    #東濃檜
    #トンカチくん

    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    今日は朝から長野県茅野町に築180年以上の古民家を見学させていただきました。

    すでに建て替えの計画が進んでいますが、一度見ていただいて何か再利用出来ないか?

    お客様には全国古民家再生協会の理念や活動内容と何か?お役に立てればとお話させていただきました。

    実際の工事は地域的に難しいですが、全国にいる同じ理念を共有した仲間を繋げていく事は出来ると思っています。

    古民家再生協会の理念は未来の子供達の為に!!

    たくさんの方に古民家再生協会の理念や活動内容を知ってもらい、未来の子供達に日本の伝統文化である古民家を残していければ思います。

    古民家に関する事は何でもご相談ください。

    明日は愛知県美浜町の素晴らしい古民家を下見してきます。

    全国古民家再生協会 愛知第2支部 支部長 都築誠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    昨日、京都へ『平成の太子講』の講習会に参加してきました。

    これから全国各地で大工さんを育てる儀式が始まります。

    技術だけでなく「コトをしっかり伝えないと古民家は残せない」私たち全国古民家再生協会はそう考えています。

    image


    image


    image


    image


    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『家づくりをお考えの方へ』

    有機質な住まいと無機質な住まい

    アトピー性皮膚炎は本来乳幼児がかかる皮膚疾患で、成人する頃には殆ど治るとされてきました。

    しかし現代では症状が長期化し、成人してから発症するケースも珍しくはありません。
     
    発症数も年々増加していて、現在20歳以下の10人に1人がアトピーの悩みを持っていると推測されています。
     
    今やアトピーは現代社会を代表する疾患となっています。

    しかし発症の原因はとても多く、人によっても様々です。
     
     
    まず、アトピーはアトピー素因という遺伝子を持った人に発症します。

    これだけを聞くと「自分は大丈夫かな?」と思ってしまいそうですが、皮膚以外に発症すると気管支ぜんそくやアレルギー性鼻炎、花粉症となります。

    日本人の30%がアトピー素因を持っているそうです。

    いかにして発症を予防するか、発症してしまったらどう改善していくのかが重要になります。
     
    アトピーは明治時代には存在していなかったようです。

    それが発現し、近年急増してしまった原因のひとつに化学物質の使用が挙げられます。
     
    皆さんは「シックハウス症候群」はご存知でしょうか? 

    簡単にいうと木材同士を強力な接着剤(化学物質)で貼り合わせた集成材という材料で家を建てることによって体に悪影響を及ぼす疾患です。
     
    例えばホルムアルデヒドという化学物質が空気中に拡散すると目や喉の違和感から始まり、様々な症状が表れます。

    アトピー性皮膚炎の方も大きな影響を受けます。

    家具売り場を通りがかっただけで顔が赤くなったり、モデルハウスを見学した際に子供さんが体を掻きむしったりと、体を休める場所である住宅がこれでは本末顛倒です。


    現在アトピーでは無くとも、化学物質が多く含まれる住宅に住み続ければどうなるのかは、想像に難しくありません。

    何らかのアレルギー物質の蓄積が、アトピーを含むアレルギー疾患の元になっているのですから。
     
    化学物質は多くの恩恵を人類にもたらした一方で有害性も指摘されています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『家づくりをお考えの方へ』

    予備調査として家族に何らかのアレルギー症状

    (花粉症、気管支炎、アトピー性皮膚炎)を

    もつ人がいるかを聞いたところ、

    年代別にみると40代が最も高く54%

    次いで30代の51%、50代の48%

    20代の45%と、60代の35%を除く

    すべての年代で約半数の世帯にアレルギー症状をもつ人がいます。

    症状別では花粉症、アレルギー性鼻炎、気管支喘息の順に多かった。

    住まいの空気質で配慮していることについて挙げてもらうと、

    掃除をこまめにしているが

    アレルギー症状の有無に関わらずトップに。

    アレルギー症状のある人がいる世帯では、

    空気清浄機を使用している。37%

    窓を開けて室内の空気の入れ替えを積極的に行っている。33%

    家の中でたばこを吸わない。32%と続いた。

    このほか、ペットを飼わない、加湿している

    洗濯物を部屋干しするといった工夫をしていた。

    ただし、内装に自然素材や吸着機能がある

    素材など健康に配慮した素材を採用しているは

    2%にとどまった。

    住宅を建築する際に、自然素材のメリット・デメリットを

    理解していなかった人が多い。

    また、理解はしていたが、高くなる!

    建築会社が採用していない!

    夢のマイホームを建てて、生活しづらい家に住んでいます!

    不健康な家だと思います。

    日常生活で住まいの空気に関して不安なことを聞くと、

    アレルギー症状のある人がいる世帯では
    「花粉」60%
    「ダニのふんや死骸などの浮遊物」49%
    「カビ菌」43%です。

    建てて住み始めてから後悔しても遅いんです。

    是非、家族全員が『健康・安心・安全・快適』に暮らせる本物の木の住まいを建ててください。

    家づくりに不安や納得出来ない事がありましたら、いつでもご相談ください。















      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『住まい造りには譲れないものがある』

    名古屋市南区M様邸邸引き渡し🏡

    家づくりは建てて終わりではなく、建てて住み始めてからが本当の住まいの価値が分かり、お客様との長い本当のお付き合いが始まるのです。🤗

    アサヒハウジングに頼んで良かったと言われる住まいをアサヒハウジングはこれからも建て続けたいと思います。🏡

    夢ハウスビジネスパートナー
    株式会社アサヒハウジング

    image

    このページのトップヘ