都築誠のブログ

【住まい造りにはゆずれないものがる】 家づくりで一番大切なことは何か? それは見た目のデザインや間取りではなく、完成してからでは見えなくなってしまう部分なんです。見た目やデザインももちろん大事ですが、家づくりは一生で一番高い買い物なので長く大切に家族全員が毎日健康に暮らせる住まいでなくてはいけないと私は思っています。 家づくりのポイントは4つ! 『健康』『耐震』『耐久』『省エネ』 家づくりに事や人脈構築に関する事を365日毎日書いています。 よろしくお願いします。 『古民家住まいる』  http://www.kominka.net/ 『古民家ネットワーク』 http://www.kozai-g.com/matsuyama 『夢ハウスビジネスパートナー』 http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 フォローしてください。 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki

     都築誠(つづきまこと) 1977年7月29日 愛知県碧南市生まれ 碧南市立新川小学校入学 豊明市立三崎小学校卒業 豊明市立豊明中学校入学・卒業 名古屋市立名古屋工業高等学校建築科入学・卒業 【夢のある話をしましょう。】 『住まい造りには譲れないものがある』 『建てては壊す』から『いいものを長く大切に使う』循環型建築を日本の木造伝統建築の技術と文化を未来の子供たちへ引き継いでいく使命があると思います。 株式会社アサヒハウジング 専務取締役 都築誠 愛知県古民家再生協会 日進支部  全国古民家再生協会 愛知第2支部 支部長 BNIモーニングベアーチャプター所属 カテゴリー:木造新築 おかしん経営塾 広域連携委員 『夢ハウスビジネスパートナー加盟店』 株式会社アサヒハウジング http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki 『住育ライフ』 http://www.jyuikulife.com/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    日本は先進国の中で、もっとも住宅の寿命が短いと言われています。

    何故か? 原因はたくさんあります。

    私は家づくりで大切なことは『見えなくなってしまう部分がどうなのか?』だと思います。

    見た目のデザイン・間取りも大切ですが、その後です。

    家族全員が『安心・安全・快適・健康』に暮らせる住まい

    住む人を快適にする自然気象的な要素である

    温度、湿度、光、風。温度でいえば、コンクリート造の場合、冬は暖かいのですが、
    夏は冷房装置で温度調節しなければ外気温と同じになってしまいます。

    木造住宅は外気温と比較したときに

    「夏は涼しく、冬は暖かい」という住環境になります。

    木は空気中の二酸化炭素を吸い、

    酸素を吐き出して成長しています。

    木の呼吸は伐採後、建材に生まれ変わっても続けます。

    部屋の湿度が上昇すると湿気を吸収し、湿度が下がると水分を放出するので、
    部屋の中の調湿機能を果たしてくれます。

    加えて、木は音を出さず、電気代不要、故障もしません。

    まさに、環境にやさしい自然のエアコンです。

    紫外線は人間の眼に刺激が強く、
    肌あれの原因になるといわれています。

    鉄筋コンクリートは紫外線を反射し人体に影響を与えますが、
    木は紫外線を吸収するため、
    目や肌を守るサングラスの役割を果たします。

    木に囲まれた生活では紫外線の心配は不要です。

    木材は無数の細胞から出来ていて、この細胞の微小な穴の緩衝作用により
    熱を伝えにくくしたり、足に受けるショックを和らげたりしています。

    床からくる冷えは自律神経を
    介し体に悪影響を与えます。

    木材の床は程よい弾力に加えて断熱効果から、
    足の皮膚熱を奪わないので健康的に過ごせます。

    また、木材は熱伝導率が低くいため、
    冬の寒さ、暑さをブロックし、 室内の温度を適度に保ちます。

    先人たちは、この木の素晴らしさを知っていたので、四季のある日本は木造住宅が
    長持ちする住みやすい家づくりだったのです。

    日本の家づくりは日本の気候に合った国産の木材を使いましょう。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    皆さんの周りでこんな方みえませんか?

    ・古民家を残したい

    ・古民家を活用したい

    ・古民家を購入したい

    そういう方は、まずは古民家鑑定をお勧め致します。

    それと合わせて、古民家の耐震診断、古民家の床下調査を同時に行うことが望ましいです。

    それによって、古民家の現在のコンディションが明確になります。

    ・古民家鑑定の費用は10万円(税別)
    ・古民家耐震診断の費用は12万円(税別)
    ・古民家の床下調査の費用は3万円(税別)

    合わせて25万円(税別)になります。

    古民家鑑定
    http://www.kominkapro.org/for-general

    古民家耐震診断
    http://www.doutekitaishin.com/taishin

    古民家床下インスペクション
    http://kominka-yukashita.org/activation/

    未来の子供たちの為に、古民家を残し、活用していきましょう。

    一般社団法人全国古民家再生協会
    愛知第2支部

    image

    ↑全国古民家再生協会全国大会 集合写真

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    出会いに感謝😄

    『住まい造りには譲れないものがある』

    愛知県長久手市S様、O様邸二世帯新築工事地鎮祭🏡

    おめでとうございます。

    皆さんのお知り合いで健康になれる本物の木の家づくりを真剣に考えている方ご紹介ください。👍

    家づくりで何が1番大切かをお話しさせていただきます。

    家づくりのポイントは?
    健康、耐震、耐久、省エネ❗️
    中身が大切なんです。

    夢ハウスビジネスパートナー
    株式会社アサヒハウジング

    #地鎮祭
    #アサヒハウジング
    #家づくり
    #トンカチくん
    #都築 誠
    #健康住宅
    #長期優良住宅

    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『ギバーズゲイン』

    新しい週の学びの場から始まります。

    ビジネス拡大

    人脈拡大

    質の高いリファーラル(紹介)をいただく為にどのように伝えればいいのか?

    あなたの商品ではなく自分自身を売る!

    ターゲットを明確に分かりやすく印象に残るプレゼンテーションを学びました。

    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『未来の子供達の為に』

    image


    image


    http://kominka-nisshin.org/

    一般社団法人全国古民家再生協会
    愛知第2支部 支部長 都築誠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image



    古民家再生協会全国会員大会
    【古民家再生議員連盟】
    金子一義会長、塩崎やすひさ会長代行、うえの賢一郎幹事長
    を始め24名の衆参国会議員の方にお越し頂きました。また菅義偉幹事(官房長官)等多くの方の代理出席、祝電を頂きました。
    公明党山本議員からも「党で古民家の勉強会をスタートしたい」とのお話を頂きました。
    国を上げて「古民家」が注目されています。
    「未来の子ども達の為に持続可能な循環型建築社会を創造する」
    また新しい挑戦がスタートします。 #古民家

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『未来の子供達の為に!』

    ホテルグランドアーク半蔵門にて古民家ネットワーク、新民家ネットワーク全国大会2017が開催されました。

    古民家再生協会は日本の伝統建築である古民家を未来の子供達に残す為、全国各地で活動しています。

    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    一般社団法人全国古民家再生協会
    愛知第2支部 支部長 都築誠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『住まい造りには譲れないものがある』

    『アレルギー・アトピー・シックハウスでお困りの方』

    今の住まいの意外なところにその原因は隠れています。

    新築住宅に入居したり、リフォームをしたりした後、体調が悪くなったと訴える人が増えています。

    その症状は『シックハウス症候群』といいます。

    石油化学建材や家具に含まれるホルムアルデヒドなどの化学物質や、ダニ、カビなどが原因で発生します。

    シックハウスの発生源は、こんなところに潜んでいます!

    ・新しい家具やカーテン、じゅうたん

    ・家具や床に塗るワックス類の化学物質

    ・ストーブ、排気を室内に出すファンヒーター

    ・防虫剤、芳香剤、消臭剤、洗剤、化粧品、香水、整髪料など

    ・タバコの煙

    4つ星建材や自然素材を選びましょう

    このようなシックハウスを発生する原因を減らすために、2003年7月に建築基準法が改正され、一般住宅でもシックハウス症候群対策が義務化されました。

    低ホルムアルデヒドの「F☆☆☆☆(フォースター)」の等級を持つ建材・素材・家具などが発売されていますので、積極的に選んでください。

    それ以上に無垢のフローリングや、珪藻土や漆喰を使った壁材の方が、フォースター建材よりアレルギー対策に効果があります。

    シックハウス症候群予防には換気はとても大切です。

    新築やリフォームのプランニングの時には換気プランにも気をつけ、設置後も、こまめな換気を心掛けましょう。

    空気の通り道を考えて換気扇を設置。

    空気の入口(給気口)もきちんと設けます。

    機会に頼る24時間換気ではなく、自然の風が窓を開けると入る、窓の配置や吸気口の位置も大切です。

    機械換気の場合はフィルターなどを定期的に掃除しなければいけません。

    リフォーム当初は化学物質が発散しやすいので、十分に換気しましょう。

    特に夏は化学物質が発散しやすいので、在宅時には窓を閉め切らないように心掛けましょう。

    でも、本物の自然素材なら換気は必要がないし、木の香りに包まれて癒しの効果もあります。

    出来れば、低ホルムアルデヒドの「F☆☆☆☆(フォースター)」より

    本物の自然素材をオススメ致します。

    本物の自然素材に勝る素材はありません。












      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    『家づくりをお考えの方へ』

    先進国の中で・・・

    日本の住宅の寿命が短いということをご存知でしょうか?

    日本の住宅は大体30年程度でガタがきて、リフォームが必要ということは既にご存知だと思います。

    では、海外の家はどうかというと?

    イギリスは141年、アメリカは103年、フランスは86年、ドイツは79年という

    1世代がずっと住み続けることができるほどの長寿命なのです。

    なぜこんなにも住宅のライフサイクルが違ってきてしまうのでしょうか?

    質より量をとった日本の住宅

    日本の高度経済成長期では、最重要課題が住宅を確保することでした。

    少子高齢化が進み始めた今とは異なり、住宅不足の時代。

    政府は質より量を重視した政策をとりました。

    その結果、コスト重視の建材を使用したことによる弊害が今になって

    顕在化してきてしまったのです。

    そのなかでも最も大きな原因は高温多湿の日本では大敵である壁内結露。

    夏でも冬でも関係なく発生してしまいます。

    この壁内結露は構造材の腐食や蟻害につながり、住宅の寿命を遥かに

    短くする原因なのですが、

    当時使用していた断熱材のグラスウールはこの壁内結露を防ぐことができません。

    では壁内結露はなぜ起こってしまうのでしょうか?

    冷えたコップに空気中の湿気が冷やされ水滴となる、これが結露の仕組みです。

    これと同様に、室内の暖かい空気が壁の内部に侵入し、

    壁内の温度が冷えることによって断熱材の中で結露が発生します。

    これによって、断熱材の中に水分がたまり、カビが発生して、

    構造材を腐食させて耐久力がなくなることになります。

    壁内結露を防ぐ方法、それは断熱効果の高い断熱材を使用することです。

    みなさまの些細な疑問にもお答えできるよう、いつでもお気軽にお電話やメールで、

    お気軽にご相談ください。

    家づくりのポイントは『健康・耐震・耐久・省エネ』で見えなくなる部分が一番大切です。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ようこそ!
    こちらは愛知県日進市
    異業種交流組織
    BNIモーニングベアーチャプターです。
    当チャプターは愛知県日進市地域
    初のBNIチャプターです。

    当チャプターは
    BNIの理念「Givers Gain(与える者は与えられる)」のもと信頼しあうさまざまな
    異業種のメンバーが集うことにより、
    人脈を用いてより広く仕事を
    紹介しあうミーティング(定例会)を行っております。

    当チャプターでは、
    紹介を通じて売上を上げることに興味がある方

    さまざまな業種の方と知り合いになりたい方
    志の高い人達と時間を共有したい方。。
    そんな方々の参加をお待ちしております。

    個人、法人を問わず、経営者様や
    担当者様ならどなたでもご参加頂けます。
    明るく、アットホームな雰囲気のなか
    お互いのビジネスの拡大を図っております。

    定例会前には名刺交換会も同時におこなってます。
    もし、ご自身の事業の可能性をさらに広げたいとお考えでしたら
    是非、一度この機会をご利用になり
    ビジネスの交流をはかってみてください。
    会の見学参加ご希望の方は
    FBのメッセージ宛てにお申込みください。
    メンバー一同
    暖かく皆様をお待ちしております。
    皆でビジネスの拡大をはかりましょう!

    次回定例ミーティング会
    2月3日(金) 6:45AM〜8:30AM (6:40AM受付開始)
    (6:45〜7:00は 名刺交換会)
    ※たくさんの名刺をお持ちくだい
    (30枚ほど)
    会費:¥1000
    場所:グランドファミリア赤池 2号館 1階
    愛知県日進市浅田町 笹原 8-136
    名古屋市営地下鉄赤池駅徒歩5分
    (今年1月より会場が変更となりました)

    image


    image


    image


    image

    このページのトップヘ