都築誠のブログ

【住まい造りにはゆずれないものがる】 家づくりで一番大切なことは何か? それは見た目のデザインや間取りではなく、完成してからでは見えなくなってしまう部分なんです。見た目やデザインももちろん大事ですが、家づくりは一生で一番高い買い物なので長く大切に家族全員が毎日健康に暮らせる住まいでなくてはいけないと私は思っています。 家づくりのポイントは4つ! 『健康』『耐震』『耐久』『省エネ』 家づくりに事や人脈構築に関する事を365日毎日書いています。 よろしくお願いします。 『古民家住まいる』  http://www.kominka.net/ 『古民家ネットワーク』 http://www.kozai-g.com/matsuyama 『夢ハウスビジネスパートナー』 http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 フォローしてください。 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki

     都築誠(つづきまこと) 1977年7月29日 愛知県碧南市生まれ 碧南市立新川小学校入学 豊明市立三崎小学校卒業 豊明市立豊明中学校入学・卒業 名古屋市立名古屋工業高等学校建築科入学・卒業 【夢のある話をしましょう。】 『住まい造りには譲れないものがある』 『建てては壊す』から『いいものを長く大切に使う』循環型建築を日本の木造伝統建築の技術と文化を未来の子供たちへ引き継いでいく使命があると思います。 株式会社アサヒハウジング 専務取締役 都築誠 愛知県古民家再生協会 日進支部  全国古民家再生協会 愛知第2支部 支部長 BNIモーニングベアーチャプター所属 カテゴリー:木造新築 おかしん経営塾 広域連携委員 『夢ハウスビジネスパートナー加盟店』 株式会社アサヒハウジング http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki 『住育ライフ』 http://www.jyuikulife.com/

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    今日は豊田市のお客様宅へのリフォーム打ち合わせの前になかなかいい雰囲気のお店でお昼ご飯食べました^_^

    image


    音やペンギン食堂

    image


    image


    image


    ご飯も美味しかったですよ🤗

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

    今住んでいる家は欠陥住宅ではないか?

    いつごろ、どこに、いくらくらいのお金がかかるのか?

    あと何年くらいもつのか?

    ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、
    おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務です。

    住宅の購入前や、ご自宅の売り出し前にホームインスペクションを行うことで、建物のコンディションを把握し、安心して取引を行うことができます。

    居住中のご自宅について調べることもあります。

    また、不動産仲介業者が物件の状況を消費者に明らかにするために利用するケースも増えています。

    診断の方法は、目視で、屋根、外壁、室内、小屋裏、床下などの劣化状態を診断するのが基本です。機材を使用する詳細診断もあります。

    ホームインスペクターは住宅の「かかりつけのお医者さん」です。

    米国では、州によって異なりますが、取引全体の70〜90%の割合でホームインスペクションが行われ、すでに常識となっています。

    日本でも近年、急速に普及しはじめています。

    欠陥住宅に不安な方は、信頼できるホームインスペクターをご紹介させていただきます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『住まい造りには譲れないものがある』

    愛知県清須市T様邸引き渡し🏡

    家づくりは建てて終わりではなく、建てて住み始めてからが本当の住まいの価値が分かり、お客様との長い本当のお付き合いが始まるのです。🤗

    アサヒハウジングに頼んで良かったと言われる住まいをアサヒハウジングはこれからも建て続けたいと思います。🏡

    夢ハウスビジネスパートナー
    株式会社アサヒハウジング

    image


    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    出会いに感謝😄

    『住まい造りには譲れないものがある』

    愛知県美浜町O様邸新築工事地鎮祭🏡

    おめでとうございます。

    皆さんのお知り合いで健康になれる本物の木の家づくりを真剣に考えている方ご紹介ください。👍

    家づくりで何が1番大切かをお話しさせていただきます。

    家づくりのポイントは?
    健康、耐震、耐久、省エネ❗️
    中身が大切なんです。

    夢ハウスビジネスパートナー
    株式会社アサヒハウジング

    #地鎮祭
    #アサヒハウジング
    #家づくり
    #トンカチくん
    #都築 誠
    #健康住宅
    #長期優良住宅

    image


    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote


    『ギバーズゲイン』
    与えるものは与えられる👍

    今日の朝はBNIモーニングベアーチャプタービジネスミーティングから始まります^_

    ビジター様は1名

    モーニングベアーチャプター今期の目標
    メンバー数30名
    チャプター売り上げを4億にする事❗️

    /楊を広げたい方
    ⊆分自身の紹介
    自分のビジネスの価値を伝えたい方
    そして、自分のビジネス拡大
    信頼関係を築かなければ自分のビジネス発展、拡大は出来ません。

    世界最大級の異業種交流組織『BNI』

    BNIに興味のある方、一度見学してみてください。

    毎週金曜日の朝6時45分から9時まで日進市赤池『グランドファミリア』で開催しています。

    今、モーニングベアーチャプターが熱く募集中のカテゴリーは?

    WEB、建築設計、住宅建材、花屋、解体業、自動車販売.修理、デイサービス、左官業、飲食業、印刷業、エクステリア、給排水配管業、ベビーマッサージなどなど、、、お待ちしております。

    ご紹介ください。^_^

    見学したい方は私まで連絡ください。
    次回開催日は3月3日

    BNIメンバーになれば確実に人脈は広がります。間違いないです。👍

    人脈構築、絶対的な信頼関係を築く事で初めて自分のビジネス拡大に繋がります。

    物を売るではなく、価値を売ります。

    #BNI
    #異業種交流組織
    #アサヒハウジング
    #ベルスール
    #人脈構築
    #モーニングベアーチャプター
    #ビジネス拡大

    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    【未来の子供達の為に!】

    今日は午後から日進市民会館にて古民家鑑定士講習試験ならびに愛知第二支部 2月例会を開催!

    image


    image


    image


    image


    image


    来月は30日木曜日に開催します。

    一般社団法人全国古民家再生協会
    愛知第二支部 支部長 都築誠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    ようこそ!
    こちらは愛知県日進市
    異業種交流組織
    BNIモーニングベアーチャプターです。
    当チャプターは愛知県日進市地域
    初のBNIチャプターです。

    金曜日の朝
    お時間ございませんか?
    当チャプターは
    BNIの理念「Givers Gain(与える者は与えられる)」のもと信頼しあうさまざまな
    異業種のメンバーが集うことにより、
    それぞれの人脈と知識を用いて
    より広く仕事を紹介しあえる
    ミーティング(定例会)を
    毎金曜日に行っております。

    信頼のおける仲間からの
    紹介によるビジネスほど心強いものは
    ありません。

    当チャプターでは、
    そんな紹介を通じての
    ビジネスの拡大に興味がある方
    さまざまな業種の方と知り合いになりたい方
    志の高い人達と時間を共有したい方。。
    そんな方々の参加をお待ちしております。

    個人、法人を問わず、経営者様や
    担当者様ならどなたでもご参加頂けます。
    明るく、アットホームな雰囲気のなか
    お互いのビジネスの拡大を図っております。

    定例会前には名刺交換会も同時におこなってます。
    もし、ご自身の事業の可能性をさらに広げたいとお考えでしたら
    是非、一度この機会をご利用になり
    ビジネスの交流をはかってみてください。
    会の見学参加ご希望の方は
    FBのメッセージ宛てにお申込みください。
    メンバー一同
    暖かく皆様をお待ちしております。
    皆でビジネスの拡大をはかりましょう!

    次回定例ミーティング会
    2月25日(金) 6:45AM〜8:30AM (6:40AM受付開始)
    (6:45〜7:00は 名刺交換会)
    ※たくさんの名刺をお持ちくだい
    (30枚ほど)
    会費:¥1000
    場所:グランドファミリア赤池 2号館 1階
    愛知県日進市浅田町 笹原 8-136
    名古屋市営地下鉄赤池駅徒歩5分
    (今年1月より会場が変更となりました)

    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    5日ぶりの更新です。

    実は昨日までおかしん経営塾の経営者の方たちとタイ研修へ行っていました。

    タイの経済状況や岡崎信用金庫バンコク支店の視察など、
    経営者の皆さんと意見交換や将来的に何かビジネスマッチング出来ないかと
    話すことが出来ました。

    建築関係がタイで何が出来るか今は分かりませんが、何か出来ることはないか?

    将来に向けてタイだけではなく、周辺国へも何か色んな業種の方とビジネスマッチング出来ないか?

    今回の研修で学んだことを持ち帰り、本業の建築業に繋がる何か出来ることはないか?

    日々反省する事もたくさんありますが・・・

    色んな事を考えながら前に進んでいきたいと思います。





      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『家づくりをお考えの方へ』

    木造住宅は地震に弱い??

    木造住宅の耐震はバランスが大切です。

    日本は世界でも指折りの地震国です。

    当然、家を建てるときには地震に

    強いということが大前提になります。

    家をどんな材料で建てるかという判断に、

    この地震に強いということを挙げる人も多いです。

    鉄筋コンクリートなどの

    頑丈そうな建物は地震に強くて、

    木造の建物は地震に弱いというイメージがあります。

    しかし、これが一概に言えないことは

    1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災でも証明されています。

    大きなビルや高速道路が無残に倒壊した反面、

    被害の少ない鉄筋の建物があったり、

    木造の住宅でも、全半した家があれば、

    全く無傷だった家もあったという事実です。

    阪神・淡路大震災は、膨大な被害を

    もたらす規模の内陸直下型地震で

    あったことも確かですが、

    倒壊した木造住宅の多くが、

    筋違いなど地震に耐えるきちんとした

    施工が不十分なもので、なおかつ、

    建物自体が老朽化していたことも

    原因の一つと考えられます 。

    建てた時は、地震に強いが年数と共に、

    経年劣化して、地震に弱くなる建物

    強制乾燥された無垢材。鉄骨、鉄筋コンクリート。

    天然乾燥材の家は、100年後が一番強くなる建物です。

    天然乾燥材は経年劣化せず、年数と共に強くなります!

    未来の子供たちに、産業廃棄物(家)を残さず、

    循環型の家が受け継がれる事を目指します。

    長持ちする地震に強い家を建てましょう。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『家づくりをお考えの方へ』

    家づくりのポイント『健康・耐震・耐久・省エネ』

    ヒートショックの意味を知っているか聞いたところ、

    知っているは41.6%(よく知っている5.2%、大体知っている17.5%、

    なんとなく知っている23.6%の合計)で、知らない名前は聞いたことがある23.6%

    聞いたことがない34.9%と回答した人のほうが多かった。

    ヒートショックに注意すべき60代の認知率は全体より低く、

    男性で35.4%、女性で33.6%にとどまった。

    ヒートショック対策として浴室・脱衣場に暖房器具を設置した

    お湯の温度を上げ過ぎないなど何らかの行動をおこしている人は全体の46.3%

    その一方、特に予防策をとっていない人は53.7%と過半数を占めた。

    予防策では、お湯の温度を上げ過ぎない 12.9%、

    かけ湯を念入りにする 12.7%、

    脱衣場に個別暖房器具を設置した11.5%の順に多かった。

    ヒートショックは急激な温度変化によって

    体に悪影響を及ぼす現象で、冬季の風呂、トイレなどで起こりうることです。

    年間17,000人以上の方が、ヒートショックが原因で亡くなっています。

    この数は年間の交通事故死者数の約4倍にもなる膨大な人数になります。

    家づくりで温度のバリアフリー化が今後の家づくりでは重要性が分かります。

    安全快適な家でなければいけないのに…

    交通死亡事故より亡くなっている方が多いのは意外です。

    新築・リノベーションを考える時は、段差のバリアフリーはもちろん、

    部屋ごとで温度差のないような快適な家づくりを考えましょう。

    アサヒハウジング 都築誠

    このページのトップヘ