都築誠のブログ

【住まい造りにはゆずれないものがる】 家づくりで一番大切なことは何か? それは見た目のデザインや間取りではなく、完成してからでは見えなくなってしまう部分なんです。見た目やデザインももちろん大事ですが、家づくりは一生で一番高い買い物なので長く大切に家族全員が毎日健康に暮らせる住まいでなくてはいけないと私は思っています。 家づくりのポイントは4つ! 『健康』『耐震』『耐久』『省エネ』 家づくりに事や人脈構築に関する事を365日毎日書いています。 よろしくお願いします。 『古民家住まいる』  http://www.kominka.net/ 『古民家ネットワーク』 http://www.kozai-g.com/matsuyama 『夢ハウスビジネスパートナー』 http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 フォローしてください。 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki

     都築誠(つづきまこと) 1977年7月29日 愛知県碧南市生まれ 碧南市立新川小学校入学 豊明市立三崎小学校卒業 豊明市立豊明中学校入学・卒業 名古屋市立名古屋工業高等学校建築科入学・卒業 【夢のある話をしましょう。】 『住まい造りには譲れないものがある』 『建てては壊す』から『いいものを長く大切に使う』循環型建築を日本の木造伝統建築の技術と文化を未来の子供たちへ引き継いでいく使命があると思います。 株式会社アサヒハウジング 専務取締役 都築誠 愛知県古民家再生協会 日進支部  全国古民家再生協会 愛知第2支部 支部長 BNIモーニングベアーチャプター所属 カテゴリー:木造新築 おかしん経営塾 広域連携委員 『夢ハウスビジネスパートナー加盟店』 株式会社アサヒハウジング http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki 『住育ライフ』 http://www.jyuikulife.com/

    2014年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    化粧スレート、カラーベスト・コロニアルと呼ばれている

    セメントを高温高圧下で養生・成型した板状の合成スレートに、

    着色したものを「化粧スレート」といいます。薄い住宅用屋根葺き材の一つで、

    耐候性(風雨や日光などに耐える力)も強く、軽くて、耐震性面でも有利なことから、

    屋根材として広く普及しています。以前は不燃性を保つため石綿(アスベスト)を

    使用していましたが、現在では使用されていません。環境問題等への配慮から、

    石綿を使用しない製品(ゼロアスベスト)が登場し、石綿の代わりに、

    人工繊維や天然繊維を使用した無石綿の化粧スレートに変わっています。

    施工後35年以上経過した調査で、耐久性に変化は見られなかったという

    報告も入っています。

    天然スレート

    スレートとは、粘板岩のことを指し、具体的には玄昌石(げんしょうせき)を言います。

    玄昌石を屋根に使っている場合、天然スレート葺きと言います。

    (玄昌石を床に使うこともありますが、この時はスレートとはいいません)

    セメント系

    セメントと砂から作った瓦です。

    セメント瓦はそれ本体には防水性能がほとんどありません。

    防水性能維持するためには塗装が必要となってきます。

    アクリル系樹脂塗料や水系樹脂塗料、フッ素系樹脂塗料で塗装します。

    セメント系材料は寸法精度にも優れ、施工性の点では優れている屋根材と言えるでしょう。

    製法の差異により以下の2種類に分けられます。

    厚形スレート、プレスセメント瓦施釉とも言う

    セメントと細骨材(砂)を原料とするセメントモルタルを型枠に入れ、

    プレス、脱水、成形し、養生(ようじょう)後に塗料で表面処理します。

    石綿スレートと比較して厚みが厚いので厚形スレートの名称が生まれたと言われます。

    また、厚形スレートで、釉薬瓦に使う釉薬で表面処理をしたものを施釉(せゆう)

    セメント瓦といいます。

    厚形スレートの形状には、和形、洋形、平形、S形等の種類があります。

    しかし最近は住宅の洋風化にともない、洋式や平形が多く商品化されています。

    コンクリート瓦

    コンクリート瓦は厚形スレートと同じ材料で構成されますが、

    厚形スレートよりセメント量が少ない硬練りのモルタルで製造します。

    オーストラリア・モニエル社と高圧・半乾式成形の技術を共同開発し、

    昭和48年に日本に技術導入されたことから、モニエル瓦と呼ばれています。

    形は洋風タイプの洋形と平形があります。最近では、基材着色などの方法で

    25年の色保証を打ち出すメーカーも出てきています。

    粘土系(瓦)

    粘土を使った焼きものの屋根材で、表面に釉薬が塗られている

    釉薬瓦と、塗られていない、無釉瓦(素地瓦、いぶし瓦、素焼き瓦)とに

    大別することができます。粘土瓦は粘土をベースに焼いた瓦で

    他の屋根材に比べて重量が重くなり、耐震性能を考慮する必要があります。

    また、表面は強く、色味に関しては半永久的にメンテナンスがいりません。

    年月とともに味わい深さが出てきます。

    釉薬瓦(陶器瓦)

    陶器瓦とも呼ばれ、プレス成形した瓦形の素地に釉薬(うわ薬)をかけて、

    窯の中に入れて高温で焼き上げた瓦をいいます。瓦表面の釉薬がガラス質に

    なっているため、水が浸透せず、長い年月を経ても美しい状態を保て、

    メンテナンスの必要がありません。釉薬を使うことから、色が豊富にあります。

    形はJ形(和形)、F形(平板)、S形等があり、家の形状、デザインに

    合わせて使い分けられます。和風住宅だけでなく洋風住宅でも用いられています。

    無釉瓦

    無釉瓦には「いぶし瓦」、「素焼瓦」などがあります。無釉瓦は、釉薬を施さず

    陶器の素地の色合いが出るため、お国柄が良く出ます。

    「いぶし瓦」は、釉薬(うわ薬)をかけずに焼き、松材や松葉で黒色にいぶすことから、

    瓦全体が渋い銀色をした瓦です。釉薬瓦に比べ、耐久性が落ちます。

    デザイン的に、和風住宅の屋根に適していることから、日本建築のお城や寺社、

    和風住宅の屋根に多く使われています。

    「素焼き瓦」は、釉薬を施さず陶器の自然の風合いを生かした瓦で、

    酸化炎焼成の赤色のため赤瓦とも言われています。

    色合いもナチュラルで、洋風建築によくマッチします。スペイン瓦が代表的です。

    S型瓦はスペイン瓦のイメージで、日本の気候に合った商品として、日本で製作しています。

    金属系

    金属葺きには、鋼板、銅板、カラー鉄板などの種類があります。

    金属板は、加工しやすく施工性がよいことから、複雑な屋根形状もできて、

    葺き方のバリエーションが多いことが特徴です。

    長方形の平板を横長に葺く「一文字葺き」と、棟から軒先にかけて棒を

    並べたように葺く「瓦棒葺き」が代表的です。最近では、耐久性とモダンな

    デザイン性から、ガルバニウム鋼板の金属屋根が多用されています。

    ガルバニウム鋼板

    鉄板を基材としてアルミニウム、亜鉛、シリコンからなるメッキ鋼板を

    ガルバリウム鋼板といいます。

    積雪寒冷地、海岸地域、 強風地域はもとより、最近問題になってきている酸性雨や

    公害地域でも使用できます。また耐久性の高いシリコンやフッ素樹脂の塗膜を

    していることから、長期間メンテナンスが必要ない商品もあります。

    銅板

    さびない金属として日本で古くから使われています。和風住宅では、

    瓦葺きから1段落として葺く、腰屋根に多く使われています。

    銅は緑青(ろくしょう)が出て、緑色に変色してしまうと、それ以降長期にわたって持ちます。

    50年持つといわれていました。しかし近年の酸性雨の影響で、耐久性が低下しています。

    価格と耐久性のバランスから、現在では0.35mmか0.4mmの物を使用することが

    多いようです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    屋根材は素材別に分類されることが一般的です。

    素材の違いは屋根材の形や重量に関連してきます。

    そのため、屋根材を選択するには、下記のように重要なポイントがあります。

    木造住宅の場合 屋根材の重量が構造計算結果に影響します。

    木造の耐震性を確保するため、建築基準法では、重量が大きい瓦葺きの建物と、

    金属、スレートに類する軽い材料で葺いた建物に分け、壁量の計算を行う際、

    係数を変えています。

    つまり、軽い屋根のほうが、壁の量が少なくていいということになります。

    また、素材により最低屋根勾配の規定が異なります。

    素材によって、最低屋根勾配の規定があります。

    これは屋根材の形と屋根の葺き方に関係し、

    雨漏りを起こさない工夫からきています。

    屋根の勾配は住宅の外観に大きく影響することから、

    外観のデザインと合わせて屋根材を選択する必要があります。

    防火対策も考えましょう。屋根の構造は、地域や建物の構造により、

    建築基準法で防火対策が規制されています。

    現在はその観点から、屋根材は不燃材が使用されています。

    ただし茶室など面積の小さい建物は、条件によっては、緩和措置がとられています。

    以上のことから、屋根材は建物の構造やデザインと関連させて選択することが必要で、

    単なる仕上げ材として色や形から自由に選ばずよく検討してください。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    今日は37歳の誕生日を元気よく迎えることが出来ました。

    家族からは手作りのケーキと今話題のワンダーコアをいただきました。

    素敵な1日にしたいと思います。



    2014-07-27-16-32-21


    2014-07-26-20-13-03

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    まず成立過程で見ると、2512万haの森林のほぼ半分(約1300万ha)が天然林です。

    天然林とは自然の力で生まれ育った森林のことで、自然林とも言います。

    日本の天然林の多くは広葉樹林。日本人の暮らしと共にあった里山や鎮守の森、

    あまり人が入らない奥山まで、天然林は幅広く分布しています。

    一方、人の手が全く入らず一度も伐採されたことのない原生林は、

    日本でもごく僅かしか残っていません。

    また、天然林、特に原生林は一次林とも呼ばれ、これらが伐採や火災などにより消失した後、

    自然の力もしくは人為的に再生したものを二次林と言います。

    森林面積の残り半分のうち、約4割の1000万haが人工林、

    その他が無立木地『むりゅうぼくち:樹木が生立していない林地』や竹林などです。

    人の手で植え育てられた人工林の約9割は、スギ、ヒノキに代表される針葉樹林。

    生長が早く建築資材等に利用できるため、高度成長期に大量に植林されました。

    本来なら伐採をして、新しい苗木を植える時期になっていますが

    手入れをされず放置された森林が多く、花粉も年々増えています。

    南北に長く地形が複雑な日本は、各地の気候を反映した多種多様な

    森林分布になっています。主なものでは、亜寒帯/亜高山帯には

    エゾマツやツガなど常緑針葉樹林、冷温帯/山地帯にはブナ、ミズナラ、

    トチノキなど落葉広葉樹林、暖温帯/低山帯にはスダジイ、アラカシなど

    照葉樹林、亜熱帯にはガジュマル、マングローブなど多雨林が挙げられます。

    所有者区分でみると、林野庁をはじめとする国の機関が所有する

    「国有林」が約3割、国有林以外の「民有林」が約7割です。

    民有林は、個人、企業、社寺等が所有する私有林と、都道府県、

    市町村等が所有する公有林に区分されます。

    民有林の中でも、近年は社有林、つまり企業が森林を所有して

    整備・保全・活用する動きが活発になっています。

    国有林の面積はおよそ764万haであり、我が国の国土の約2割、

    森林面積の約3割を占める。国有林は、特に東日本を中心に広い範囲に

    わたってまとまっているものが多いという特徴がある。

    民有林の面積はおよそ1,728万haであり、国土面積に占める割合は

    約5割弱、森林面積の約7割を占める。特に西日本において広範囲に分布さてています。

    日本の森林面積の約4割を占める人工林は、年々漸増しています。

    面積はあまり変わらず推移しているのですが、体積「森林蓄積量」が増えているのです。

    人工林というのは、本来、生長した樹木を伐採して利用することを目的につくられたもの。

    伐採後はその跡地に再び植栽して育成し、継続的な再生産を可能にする循環型資源です。

    これらの人工林の多くは、昭和25年から昭和45年位の間に木造の家を建てる

    目的で植林されたスギ、ヒノキなどの針葉樹。

    特に昭和30年代には「拡大造林」という方針のもと、

    大量の針葉樹が全国に植えられました。

    当時植林された針葉樹は、40年〜60年を経た今ちょうど

    使い頃の収穫期を迎えています。

    ところが、今は高度成長期ほど建材としての需要はなく、

    輸入材も多いことなどから、国産木材の利用量は大きく減少。

    平成7年から17年の10年間でみても約3割減っています。

    つまり、利用されるべき森林資源が使われずにどんどん蓄積されている。

    利用価値のある国内の森林資源を活用せずに、海外から輸入している状態です。

    利用されずに放置された人工林は、必要な間伐などの手入れが行われないために

    森としての健全性が失われ、荒れた森と化してしまいます。

    森林の保育や整備を行うべき林業は、木材が輸入依存になったことから、

    これらの作業に掛かる費用も回収できず衰退してしまいました。

    放置され荒廃した森では、木々の根元から土壌が流れやすく山崩れを

    起こしやすくなります。また、CO2の吸収源としても、

    成長期の若い樹木が二酸化炭素をどんどん吸い込み大きくなるのに対し、

    成熟した森や手入れされない荒れた人工林では吸収能力が低下します。

    森の手入れをすることは、洪水や土砂災害防止、

    CO2吸収源の確保という点からも重要なことです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    『住まい造りにはゆずれないものがある』

    『住む』とはそこで心が『澄む』こと。

    旅から住家に戻った時『ウチが一番落ち着くなぁ』と感じるのは、そこが『澄み家』だったから。

    日常生活も小さな旅だ。心がかき回され、泡立ち、濁る。

    帰宅して家族と話し、食事をし、眠ることは心をろ過する為の大切な要件なのだ。

    国文学者 中西進氏

    子や孫の時代まで住み継いでいける上質で本物の住まいをお届けし、家族全員健康で、

    安心して暮らしていける住まいこそが大切だと思います。

    見た目や価格だけで家づくりをすると必ず後悔・失敗してしまいます。

    『建物は見えない部分が一番大切です。』

    人生において住まいを建てるチャンスは多くありません。

    今、住まいづくりをお考えの方は是非焦らず、じっくり納得して

    信頼できる工務店と家づくりをしてください。







      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    世界最古の木造建築は「法隆寺」で、その築年数は約1400年です。

    日本の木造建築はそれだけ歴史のある日本の伝統文化なのです。

    約1400年の年月が流れたにもかかわらず柱である檜の木にカンナをかけると、

    真新しい檜と同じ爽やかな香りがしてくるといわれています。

    戦前迄は、このような重要文化財に指定されるような建築物だけではなく、

    日本の豊富な森林資源を利用して民家や町家にも良質な檜などの木材が使われていました。

    良質だから可能だったのでしょう、先人は建築物について

    木材をリサイクルするという考えをしていました。

    時間と共に強度を増す木材は新築、建て増しなどのリフォームに使い回しされることが

    普通でした。鉄やプラスチックなどの加工された建築物の材料は新品の時が

    一番強度がありますが、対して木材は時間経過により引っ張り強度・圧縮強度が増し、

    檜の場合は伐採して100年後にその円熟点になるという研究報告もあります。

    以上のようなことから良質の木材が使われていたことが日本の木造建築の歴史ともいえます。

    今では希少価値とも言われるリサイクルできる木材を古材と定義付けしています。

    しかし、日本の建築物も戦争で品質が落ち一般的にはグレーゾーンの時期と

    言われた戦後があります。よって、古材は、昭和20年以前に建てられた

    建築物に用いられた木材という古材の定義にある昭和20年というラインは、

    昭和20年以前に建てられた建築物から産出される材木は良質の物が

    多い事から決められました。

    今までの民家の解体は、建築物の解体時=廃棄物排出の図式が成り立っていました。

    しかし、 行政がその建築物の解体から出る廃棄物までメスを入れて、

    法で環境を守る手段に出ました。廃棄木材の転売を禁止することで環境汚染に

    関する問題を初期の段階で防ごうというものです。

    確かに建築物から出る廃棄物は多種にわたり、環境に影響を及ぼすものは多大で、

    皆さんもニュースなどの情報メディアで御存じのことでしょう。

    現在解体がどのように行われているかというと建設リサイクル法に基づき、

    解体直前に有価物と産業廃棄物の2つに分類されます。

    産業廃棄物は文字通り捨てられる物でこれは建設系廃棄物マニュフェストに基づき

    産業廃棄物管理票に10年間は保管することが義務付けられています。

    一件の普通住宅解体の管理票が100枚にもなるといわれます。

    その位、行政としては管理を強化しているのです。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    昨日、一般社団法人愛知県古民家再生協会日進支部の設立総会が無事終わりました。


    IMG_9652


    IMG_9653


    IMG_9654


    IMG_9651


    愛知県に支部を立ち上げる事が出来、心から嬉しく思っております。

    他の協会に負けぬよう、戸田理事長と力を合わせ

    愛知県を盛り上げて行きますので皆様よろしくお願いします。

    愛知県古民家再生協会日進支部をどうぞよろしくお願いいたします。

    http://kominka-nisshin.org/

    支部長 都築誠

    IMG_9655


    ↑設立総会の後は、お楽しみの懇親会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    長年の夢がやっとかなう!夢のマイホームが完成!

    家族全員が健康で安心して暮らせるマイホーム

    子供がのびのびと成長できるマイホーム

    友人や知人を招いてパーティーができるマイホーム

    お庭でバーベキューができるマイホーム

    そう思って建てた・・・

    きっと誰もが、幸せな家族団らんを夢に描いてマイホームを建てます。

    そして、希望通りマイホームを建てて、

    満足している方がいらっしゃいます。

    でも逆に、「こんな家なんか建てるんじゃなかった」と後悔している人もいます。

    こんな事が原因で、家族がギクシャクしたり

    最悪の場合、ローンを抱えたまま家を手放す人さえいます。

    本当に家づくりで失敗している人が多すぎます。

    結局、「何のために家を建てたのだろう」と後悔だけが残ってしまいます。

    そんなことにならないように、入居後、そしてローンを払い終えた数十年後にも、

    『いい家を建ててよかったね』と笑っていただけるように、

    家づくりは、真剣に考えなければいけません。

    それと同時に、数十年ローンを払っていかなければなりません。

    一生の中で、一番高い買い物と言えます。

    住宅の価格だけで決めないで下さい!

    安く家は建てたが、光熱費が異常に掛かる。

    車で言ったら、燃費が悪い車と一緒です。

    建築会社は、自分の会社で建てて貰いたいから、

    いい事しか言いません。

    ところが、住宅の価格の表示方法には、決まりごとがありません。

    どのような価格表示をしても自由なのです。

    会社によって「本体価格」と「引渡し価格」(最終的にお客様が払う価格)

    に大きな差が生まれることがあります。

    例えば、適正価格の住宅を提供している工務店の表示方法は、

    「本体価格」+「屋外給排水設備」=「引渡し価格」となります。

    この場合、「本体価格」には、生活に必要なカーテンや照明器具、

    そして住宅会社の経費を加えたものが入っています。

    いわば、「すべて込みの価格」が「本体価格」であり、追加料金は、

    本当に必要な屋外の給排水設備のみということになります。

    一方、多くがオプションとなっている価格設定もあります。

    「本体価格」+「オプション、カーテン、照明器具、経費など」+「屋外給排水設備」=「引渡し価格」

    としています。

    この場合の「本体価格」には、生活に必要なものが何も含まれていません。

    ですから、実際に支払う引渡し価格は、本体価格を大幅に上回ってしまいます。

    しかし、表示方法は自由なわけですから、他の費用を含まない、

    「安い本体価格」を大々的に宣伝している会社もあるのです。

    このような会社に依頼すると、本体価格が高い会社の価格より

    ずっと高くなってしまうというわけです。

    住宅の価格だけをみても、このように、複雑で分かりにくい表示になっています。

    まして、部材や技術的なことになったら、一般の方には、とても分かりにくいと思います。

    大手ハウスメーカーだから、本当に大丈夫ですか?

    ぜひ参考にしていただき、失敗しない家づくりをしてください。

    IMG_6650



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    家づくりをお考えの方

    みなさんはまず何から始めますか?

    自分は、まずお客さまの「生活パターン」を

    詳しくお聞きするところから始めます。

    例えば、「奥さんは、何時に起きて、朝何をして、その間子どもたちは、

    どこで何をしているのか。

    夜はどの部屋でどんなことをしているのか。

    その時間はどれくらい。休みの日は?」などなど。

    いきなりいっぺんには、お聞けないので、

    何度かお会いする間に、少しずつ聞いたものを整理して行きます。

    「自分の生活パターン」って、意外と自分たちも

    わかってなかったりすることも多いのです。

    話をしているうちに、「結構、使っていない部屋もあるなぁ」とか、

    「そんな部屋があっても、誰が使うねん」という話も少なくないです。(笑)

    あらためて、自分の家族ひとりひとり毎日の生活パターンを

    よく観察してみましょう。

    意外な発見が必ずあるはずです。

    ポイント

    意外と知らない自分の生活パターン。

    家族みんなの一日を観察してみよう!!

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    マイホームを購入したときや注文住宅を建てたとき、

    増改築・リフォーム工事をしたとき、または一定の改修工事をしたときの

    最後の段取りは確定申告です。住宅ローンを借りたときには

    「住宅ローン控除」の制度があるほか、一定の要件のもとで住宅ローンを

    借りなくても所得税の還付を受けられる制度も用意されています。

    また、マイホームや他の不動産を売却したときには、

    所得税を納めるのか還付を受けるのかは別にして、

    確定申告をしなければなりません。

    ところが、ほとんどの人は申告手続きをしたことがなく、

    どうやって確定申告をすれば良いのか分からないという人も多いでしょう。

    しかし、一つひとつ順を追って提出書類に記入をしていけば、

    意外と簡単にできる場合が多いものです。

    さまざまな控除や特例をうまく活用して、払い過ぎた税金はとり戻し、

    これから納める税金はできるだけ少なくするようにしましょう。

    住宅に関連する主な確定申告の概要をケースごとにまとめましたので、

    ぜひご自分で確定申告に挑戦してみてください。

    なお、具体的なケースでの適用可否や計算方法、

    住宅以外の確定申告などについては、

    税務署の担当者や税理士の先生などにご確認ください。

    このページのトップヘ