都築誠のブログ

【住まい造りにはゆずれないものがる】 家づくりで一番大切なことは何か? それは見た目のデザインや間取りではなく、完成してからでは見えなくなってしまう部分なんです。見た目やデザインももちろん大事ですが、家づくりは一生で一番高い買い物なので長く大切に家族全員が毎日健康に暮らせる住まいでなくてはいけないと私は思っています。 家づくりのポイントは4つ! 『健康』『耐震』『耐久』『省エネ』 家づくりに事や人脈構築に関する事を365日毎日書いています。 よろしくお願いします。 『古民家住まいる』  http://www.kominka.net/ 『古民家ネットワーク』 http://www.kozai-g.com/matsuyama 『夢ハウスビジネスパートナー』 http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 フォローしてください。 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki

     都築誠(つづきまこと) 1977年7月29日 愛知県碧南市生まれ 碧南市立新川小学校入学 豊明市立三崎小学校卒業 豊明市立豊明中学校入学・卒業 名古屋市立名古屋工業高等学校建築科入学・卒業 【夢のある話をしましょう。】 『住まい造りには譲れないものがある』 『建てては壊す』から『いいものを長く大切に使う』循環型建築を日本の木造伝統建築の技術と文化を未来の子供たちへ引き継いでいく使命があると思います。 株式会社アサヒハウジング 専務取締役 都築誠 愛知県古民家再生協会 日進支部  全国古民家再生協会 愛知第2支部 支部長 BNIモーニングベアーチャプター所属 カテゴリー:木造新築 おかしん経営塾 広域連携委員 『夢ハウスビジネスパートナー加盟店』 株式会社アサヒハウジング http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki 『住育ライフ』 http://www.jyuikulife.com/

    2015年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    昨日、開催したリノベーション住宅完成見学会1日が無事終わりました。

    10組を超えるたくさんのお客様に観ていただきました。

    築32年の木造平屋建を基礎から耐震、自然素材をふんだんに使用したフルリノーベーション住宅です。

    リフォームだけではなく、新築をお考えの方も参考になります。

    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    見学会2日目も午前11時から3時まで開催します。

    スタッフ一同心よりお待ちしております。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    2015.5.30(土) おはようございます。

    今日もたくさんのお客様がアサヒハウジングに来店されます。

    私も朝から午前中1組・午後から1組で2組のお客様と夢のある話をします。

    今日の2組のお客様は自分たちの家づくりを真剣に考えています。

    私もそのお客様の家づくりに対する熱意に負けず、家づくりのプロとして

    お客様の言われたことだけをそのまま聞くのではなく、経験の中で得てきた知識など

    様々な提案をしていこうと思っています。

    一日、謙虚で真摯な態度で頑張っていきます。

    今日も素敵な一日になりますように。

    image


    image


    夢ハウスビジネスパートナー 株式会社アサヒハウジング

    http://asahi-hg.co.jp/

    http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    家づくりのポイントは『健康・耐震・耐久・省エネ』です。

    家族全員が毎日、健康で楽しく暮らせる住まいにならなければいけません。

    みなさんはシックハウス症候群をご存知ですか?

    シックハウス症候群とは、住宅を気密化することや、

    化学物質を放つ建物や内装材を使用する事により、

    新築やリフォーム後の住宅などで、化学物質による室内空気汚染などがあり、

    住居者に様々な体調不良が生じている事が数多く報告されています。

    それらの症状は多様で、症状発生の仕組みをはじめ、

    未解明の部分も多々あり、また、様々な複合要因が考えられることから

    「シックハウス症候群」と呼ばれています。

    もし、シックハウス症候群になってしまったら、

    窓を閉める時は台所の換気扇やお風呂、トイレの換気扇回すようにしましょう。

    通風に配慮、空気の通りを良くするため反対側のドアなども開ける。

    窓を家具などで塞がないようにする。

    汚染空気は近くで換気する。(料理場・タバコ等)

    屋外の汚染空気を取り入れないように配慮しましょう。

    これから、新築やリフォームをお考えでしたら、仕様する素材をよく考えて下さい。

    建ててから、ご家族がシックハウス症候群になってしまったら…

    平成15年7月1日にシックハウス対策に係る法令が制定されましたが、

    基準値が制定されても、今でも、シックハウス症候群になる方がいます。

    夢のマイホームを手に入れたのに…

    『自然素材の家』や『健康住宅の家』に見学に行っても

    頭痛やのどの痛みを感じる方もいます。

    その家は、本物の自然素材を仕様していません。偽物の自然素材です!

    失敗しない家づくりを考えているなら、どんな自然素材を仕様しているのか確認しましょう。

    F☆☆☆☆(フォースター)だからと言って本物の自然素材とは限りません。

    また、自然素材の定義は定められていません。

    自然素材を少し使い、化学物質をほとんど仕様しても自然素材と言われています。

    あなたの家づくり、そして人生を変えるかもしれません。

    ぜひ、あなたも後悔しない住まいを手に入れてください。

    住まいの本当の価値は住み始めてから分かります。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    家づくり4つのテーマ『健康・省エネ・耐震・耐久』

    来て・見て・比べて・アサヒハウジング

    アトピー・喘息に負けない 健康一番 アサヒハウジング

    『リノベーション住宅 完成見学会』を開催します。

    開催日:2015年5月30日〜31日の2日間限定公開!!
    (施主様のご厚意により2日間に限り特別に公開致します。)

    豊明市沓掛町地内 K様邸

    DOC150526-20150526102006


    リフォーム・リノーベーションをお考えの方のご来場お待ちしております。

    夢ハウスビジネスパートナー 株式会社アサヒハウジング 



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    昨日、こだわりの木造平屋建てK様邸が上棟しました。

    image


    施主様のK様はまだ若い夫婦ですが、小さい頃からの夢だったマイホームが昨日、無事上棟してとても喜んでいました。

    工事はこれからまだまだ続きます。

    お客様と一緒に大工、現場監督、設計士、コーディネーターがアサヒハウジングに頼んで良かったと感動していただけるように完成まで謙虚で真摯な態度で現場に挑んでいきます。

    本日はおめでとうございます。🏡

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    9月26日〜27日に開催した春の伐採体験ツアーが無事終わりました。


    ツアー1日目はものづくり工場やモデルハウスの見学をしていただきまいた。

    山で伐採された木がどのように乾燥され、家の土台や柱や梁材に加工されていく工程を

    一つ一つ丁寧に説明しながらものづくり工場を見学し、その加工された土台や柱や梁材が

    どのように組まれて建物になっているのかをモデルハウスで確認・見学してもらいました。

    そして、私たちが参加されたお客様の家づくりの悩みや不安などを聞いて、丁寧に説明しました。

    参加されたお客様も皆真剣に見学して、質問していました。

    そして、1日目の終わりには、参加されたお客様と私たち、そしてお客様同士の交流を図る為に、

    宿泊する旅館(月岡温泉 白玉の湯 泉慶)で飲んで、食べて、ゲームしてたのしく交流を図ることが出来ました。

    2日目はこのツアーのメインイベントの山での杉の大木伐採体験を行いました。

    私たちも含め、全国から300名を超える、家づくりを真剣に考えているお客様が

    このメインイベントに参加していました。

    クイズもありますよ。(伐採される木の樹齢・長さ・体積・販売価格)

    今回、伐採された杉の大木は高さ約38メートル、樹齢128年の杉の大木が伐採されました。

    倒れる瞬間は実際に体験しないと分かりませんが、すごい迫力です。

    YouTubeにもアップしてあります。(春の伐採体験ツアー 都築誠)

    伐採体験をした後は、さらに山を登り夢山荘という場所で昼食タイム。

    カレーや豚汁(食べ放題)をいただきました。

    食べながら、伐採体験の時に出されたクイズの答え合わせを行い、正解した方には豪華景品が!!

    今回、参加していただいたお客様には短い時間でしたが、家づくりが少しでも楽しく

    なったんじゃないかと私は思っています。

    次回の開催日は9月26日〜27日になります。

    すでに2組のお客様から参加したいとご連絡をいただいています。(残り1組)

    家づくりを真剣に考えている方は、是非この伐採体験ツアーに参加してみてください。

    絶対に後悔はさせません。

    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=LO34SDHRLWM





     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    家づくりの為の伐採体験ツアー二日目

    1日目は天気にも恵まれて、ものづくり工場見学やモデルハウス見学など

    伐採された木がどのように家の土台や柱などの構造体に

    なっていくのかを見学していただき、参加されたお客様は真剣に話を聞いていました。

    家づくりはお客様自身も勉強しなければいけません。

    ハウスメーカーや工務店の話をすべて信じてはいけません。

    自分の目で見て、体感して、納得して、安心してお願いできる

    ハウスメーカーや工務店を決めなければ失敗や後悔することになります。

    家づくりの為の伐採体験ツアー二日目は、朝から山へ行って、約30メートルを

    超える杉の大木が伐採される瞬間を体験していただきます。

    お客様自身にも実際に体験していただく、楔を打ち込む作業をしていただきます。

    お子様から始まり、女性の方〜そして男性の方と順番に楔を打ち込んでもらいます。

    今日も1日楽しく過ごしていただきたいと思います。

    image


    image


    image


    image


    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    今日から明日まで、1泊2日でお客様と家づくりのための新潟ツアーに
    行ってきます。

    この家づくりツアーには全国から約300名近い家づくりを真剣にお考えの方たちが
    参加しています。

    私は家づくりを真剣に考えているお客様と夢のある話をして、お客様の家づくりが楽しくなる2日間にしたいと思っています。

    ものづくり工場見学・本物の木のモデルハウス見学・山での杉の大木伐採体験など
    イベント盛りだくさん

    住まいは一生に一度の妥協できない大切なお買い物です。

    後悔しない家づくりのために実際に本物の天然無垢材に触れて、体感していただきたいと思います。

    それでは行ってきます。

    201504251803


    201504251804


    ↑秋の伐採体験ツアーの参加者も募集中です。(9月開催) 残り2組

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    『家づくりをお考えの方へ』

    沖縄が梅雨入りしましたが、東海地区も6月には

    梅雨入りが発表されるでしょう。

    梅雨の時期が来ると、結露の問題が出てきます。

    結露が発生するとカビやダニなどの問題も出てきます。

    ひどくなると人体にも影響がでてくるかもしれません。

    家づくりを考えた時に

    結露防止に良い対策方法はあるのでしょうか?

    気温が下がった朝に、窓ガラスが結露でビッショリ・・・。

    結露防止で結露を防ぎたいものです。

    そもそも、結露とはなぜ発生するのでしょうか?

    また、どのよな結露防止方法があるのでしょうか?

    結露防止対策をする前に、敵を知る必要があります。

    結露がなぜ発生するのかを簡単に勉強しましょう。

    空気の中にも水分は含まれています。

    湿度○○%というのは、空気中に含まれる水分の割合を表しています。

    湿度が高いと、ジメジメして空気が重い感じがしますよね。また洗濯物も乾きにくい・・・。

    そうです、空気中の水分が多いからなのです。

    温度によって、空気中に含めることのできる水分(水蒸気)の量が違ってきます。

    温度20度の場合、最大含めることのできる水蒸気の量(湿度100%)は17.5mmHgですが、温度10度の場合は10mmHgとなります。

    温度が低いと、含めることのできる水蒸気の量が少なくなります。

    この差が、結露の原因となります。

    結露は簡単にいうと、冬の日に暖房によって室温20度に保たれた室内の空気が、外の気温5度で冷やされた窓ガラスに接していると、空気の温度が下がります。

    そうすると、空気に含めることのできる水蒸気の限界量が減ってしまいます。

    温度の低下により空気に含めることができなくなった水蒸気は、空気から溢れ出て水となってしまいます。

    その水がガラスに付着・・・。結露の発生です。

    湿度が高ければ空気中の水蒸気の量が多いので、温度が下がった時に溢れ出る水の量も多くなってしまいます。

    極端にいうと、湿度0%の場合はどんなに空気の温度が下がっても、溢れ出る水蒸気はないので結露は発生しません。

    つまり結露は、「温度」「温度差」「湿度」などが原因で発生してしまいます。

    室内の仕上げをビニールクロスで仕上げるのではなく、

    自然素材の珪藻土・しっくい・無垢材の板などで

    仕上げることで湿気などを吸い取ってくれ、結露の発生を防いでくれます。

    窓ガラスもとても重要になります。(LOW-Eペアガラス)

    今の住まいはどうですか?

    毎年、結露で悩んでいませんか?

    私たちまで(アサヒハウジング)お気軽にご相談ください。




      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    木材の性質をあらわすとき、「重い、軽い」「硬い、柔らかい」「強い、弱い」といった

    言葉を使いますが、このような性質の違いは、樹種によって異なる細胞レベルの

    特性を把握することで理解が深まります。植物も動物と同様に細胞ひとつひとつが

    積み重なって構成されていますが、木目という木の表情も細胞・組織によるものです。

    木の知識を総合的に蓄積していくために、「針葉樹と広葉樹の違い」という基礎的な

    情報をお伝えします。自然が生んだ豊かな特性を活かし、「適材適所」の木材選びを

    するためには、様々な樹種の様々な性質を理解することが大切です。

    針葉樹と広葉樹は「細胞」が違います。

    先がとがり細い葉の針葉樹と、扁平な形の葉の広葉樹。針葉樹と広葉樹は、

    一般に知られているように葉の形から見分けられます。

    幹は、針葉樹はまっすぐ伸びているのに対し、広葉樹は太くて曲がっていること

    が多くさらに枝分かれしているのが特徴です。

    外見の違いだけではなく、針葉樹と広葉樹は細胞と組織の成り立ちが異なっています。

    針葉樹の組織は単純で、大半の樹種は90%以上が仮道管で占められています。

    仮道管とは、水を根から樹幹を通して葉へ送る通路のことですが、木そのものを支える

    役目も担っています。細胞の構成は非常に単純で、配列は整然としています。

    広葉樹の組織構造は複雑で、細胞の種類が多いだけではなく、

    細胞ごとの機能も分業・専門化しています。水分の通り道は主に道管が、

    木を支えるのは主に木部繊維が担っています。

    また、養分の貯蔵機能をもつ柔組織といわれる組織も発達しています。

    人間の身体に置き換えて、筋肉と血管がひとつになっているのが針葉樹、

    筋肉と血管がそれぞれ独立して別々の働きをしているのが広葉樹と

    考えると分かりやすいかも知れません。複雑な構造をもつ広葉樹は、

    針葉樹に比べ多様な性質を持つことになります。

    英語で針葉樹をソフトウッド、広葉樹をハードウッドと言うように、

    針葉樹は軽くて柔らかく、広葉樹は重くて硬いといわれています。

    これは木が含んでいる空気の量に関係しています。木を構成する細胞と細胞の間には、

    無数の孔=空気の隙間が空いていて、細胞と空気の隙間の割合を空隙率(クウゲキリツ)

    といいます。大半の広葉樹は空隙率が低いため気乾比重が大きく、木は重くなります。

    逆に針葉樹は空隙率が高くなり、比重も小さく、木は軽くなります。

    硬さの違いに関しては、空隙率の低い広葉樹は細胞の密度が高いために硬くなり、

    針葉樹は密度が低いために柔らかくなるというわけです。

    ところで、広葉樹には、重くて硬いという一般的な認識からはずれる樹種もあります。

    針葉樹の樹種は540種と言われているのに対して、広葉樹は20万種と格段に多く、

    さらに構造も複雑なことから、性質もバラエティーに富んでいます。


    このページのトップヘ