都築誠のブログ

【住まい造りにはゆずれないものがる】 家づくりで一番大切なことは何か? それは見た目のデザインや間取りではなく、完成してからでは見えなくなってしまう部分なんです。見た目やデザインももちろん大事ですが、家づくりは一生で一番高い買い物なので長く大切に家族全員が毎日健康に暮らせる住まいでなくてはいけないと私は思っています。 家づくりのポイントは4つ! 『健康』『耐震』『耐久』『省エネ』 家づくりに事や人脈構築に関する事を365日毎日書いています。 よろしくお願いします。 『古民家住まいる』  http://www.kominka.net/ 『古民家ネットワーク』 http://www.kozai-g.com/matsuyama 『夢ハウスビジネスパートナー』 http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 フォローしてください。 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki

     都築誠(つづきまこと) 1977年7月29日 愛知県碧南市生まれ 碧南市立新川小学校入学 豊明市立三崎小学校卒業 豊明市立豊明中学校入学・卒業 名古屋市立名古屋工業高等学校建築科入学・卒業 【夢のある話をしましょう。】 『住まい造りには譲れないものがある』 『建てては壊す』から『いいものを長く大切に使う』循環型建築を日本の木造伝統建築の技術と文化を未来の子供たちへ引き継いでいく使命があると思います。 株式会社アサヒハウジング 専務取締役 都築誠 愛知県古民家再生協会 日進支部  全国古民家再生協会 愛知第2支部 支部長 BNIモーニングベアーチャプター所属 カテゴリー:木造新築 おかしん経営塾 広域連携委員 『夢ハウスビジネスパートナー加盟店』 株式会社アサヒハウジング http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki 『住育ライフ』 http://www.jyuikulife.com/

    2015年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    昨日の7月29日は私の38歳のBirthdayでした♪

    沢山の方からお祝いを頂き沢山のメッセージを頂き感謝しています。

    今年も沢山のお客様に喜んで頂けるように頑張りたいと思います。

    image


    ↑会社スタッフからのサプライズケーキ

    ビックリ‼️嬉しい😄

    ありがとうございます。

    image


    image


    image


    先輩経営者の方々にもお祝いしていただきました^_^

    ありがとうございます。^_^

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    『家づくりを真剣に考えている方へ』

    日本は世界第3位の森林大国です。

    日本の森林面積は2,500万ヘクタールです。

    ヘクタールと言われていも創造つきませんよね。

    国土面積に占める森林面積の割合を森林率といいますが、

    日本は森林率が67%と国土の2/3が森林です。

    これは、世界の国の中でも森林率の高いことで知られている

    フインランドやスウェーデンのように、

    日本も世界ではトップクラスの森林国ということができます。

    しかし、日本は人口が多いので、1人あたりの森林面積をみると

    0.2ヘクタールとなり、世界の中でも森林の少ない国になります。

    また、森林の体積を蓄積と呼びますが、現在の日本の森林の総蓄積は、

    約40億立方メートルといわれています。

    日本の国土面積は、およそ3,778万ヘクタールで、

    そのうち2,512万ヘクタールが森林です。

    日本においては、法律や森林を守る制度などによって、

    森林の木を伐ったら苗木を植え、育て、再び森林にすることになっています。

    このことにより、日本の森林面積は、30年前から比べても、

    減少することなく、ほとんどおなじ数値になっています。

    国土面積における森林面積の割合のことを森林率といいますが、

    日本の森林率は約67%です。

    この数値は、世界中の国のうち、日本と同じように産業が発展している国のなかでは、

    トップクラスの森林率ということができます。

    一方、森林の蓄積(木が生長した量を体積で表したもの)は

    人工林(人が山に木を植えるなどして育てた林)を中心に

    毎年およそ8千万m3ずつ増えているのです。

    ところで、この人工林うち、およそ4割が手入れが必要な状況にあります。

    今、山の手入れをする人は、年々高齢化し、減少する傾向にあります。

    そのため、花粉症の人が増えているのでしょう。

    定期的に伐採をして、苗木を植えることが環境のためにも森林のためにもなります。

    森を守ることで、川がきれいになり、海もきれいにすることができ、環境保全にもなります。

    日本人は豊富な立派な国産材があるにもかかわらず、外国から木を買って、家を建てています。

    日本は高温多湿の国です。日本には家づくりに適した天然木がたくさんあります。

    私は日本の気候に合った木で家を建ててほしいと思います。

    未来の子供たちの為に、長持ちする本物の木の家を建てませんか?

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    2015.7.29 おはようございます。

    今日、38歳の誕生日を迎えました。

    1年を振り返ってみると仕事やプライベートととても充実した一年だったと思います。

    今日からもまた仕事やプライベートとたくさんの人と出会い、

    繋がって、人儲けして、毎日充実した1年にしたいと思います。

    私の仕事は『物売り』ではありません。

    一生に一度の大きな買い物『住まい』を提案し、そこで暮らす

    家族全員が健康で毎日楽しく暮らせる、新しい『物語』を売っています。

    家づくり=新しい物語の始まり

    これからも私は謙虚で真摯な態度でお客様と向き合っていきたいと思います。









      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    『家づくりを真剣にお考えの方へ』

    家づくりのポイントは『健康・耐震・耐久・省エネ』

    天然木の家と集成材やコンクリートの家どちらが健康にくらせますか?

    杉や檜、唐松などの地域材を利用した木造住宅は、

    一般的な鉄筋コンクリート造などにくらべ、

    人間の体に様々な良い影響があることが研究結果から分かっています。

    香りや、湿度はもちろん、暖かさや柔軟性に富んでいることなど、

    機能面でも優れていることがあげられます。

    天然木のぬくもりが家族全員の生活を豊かにし、健康になります。

    鉄筋コンクリート造の建物に比べて木造の建物は、

    心への影響を調査した結果でいずれの項目においても

    優れた結果をもたらしています。長くすごす家だからこそ、

    見た目の機能だけではない心理的影響も気にしたいところですね。

    檜や杉は日本の気候にも適しています

    四季を持つ日本は、夏前の「梅雨」など湿度が高い時期もあれば、

    冬の太平洋側などは乾燥する時期もあります。

    天然木には、周辺の湿度に応じて湿気を吸ったり吐いたりする

    調湿作用というものがあり四季を通して変化する湿度に柔軟に対応します。

    また木材は、金属に比べて熱伝導率が低いため、

    冬の季節などは室内が暖かく感じられる作用もあります。

    身体に優しい&リラックス効果があります。

    天然木は、細かい組織が折り重なって作られている構造で

    柔軟性に富んでいることから、クッションのようになっています。

    このため木造住宅は、鉄筋コンクリート造の住宅に

    比べカラダへの負荷が軽減します。

    また、天然木は、心地よい香りによるリフレッシュ効果や鎮静効果をもつほか、

    抗菌作用・消臭作用などをもっていると言われています。

    家づくりを真剣にお考えの方は、是非『木の家』ではなく、『天然木の家』を建ててください。

    家族全員が健康に暮らせる住まいをアサヒハウジングはご提案いたします。

    夢ハウスビジネスパートナー 株式会社アサヒハウジング 都築誠













      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    昨日、無事に名東区N様邸の引渡し式を行うことが出来ました。

    N様に喜んでいただいて、これから毎日楽しく、健康に新しい生活を送っていただきたいと思います。

    N様と初めてお会いしたのが、以前当社で建てさせていただいたK様のご紹介でした。

    まずはじめに土地探しから始めました。ご希望の地域などを聞いて、知り合いの不動産屋に

    何件も問い合わせして、名東区でN様のご希望に合う土地が見つかりました。

    土地売買の話を進めながら、間取りの打ち合わせも進めていきました。

    何回も何回も打ち合わせを重ねて、間取りが決まり、契約〜地鎮祭〜上棟と進み、

    昨日、無事に引渡し式を行うことが出来ました。

    これから、長い本当のお付き合いがN様と始まります。

    image


    image


    image


    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    老いは知らず知らずの内にやってきます。

    また、誰もが自分の老いを認めたくはありません。

    しかし、高齢者の家庭内事故は交通事故よりも多く起きているのが現状です。

    道路を歩いているより家の中が危険だなんて考えられますか?

    家の中や日常生活に不便さ、不自由さを感じたらバリアフリーリフォームを行うときです。

    実際に切羽詰った状況になってからでは遅いのです。

    家庭内で事故が起きる前に、また自分がいつまでも自立した生活を送れるように、

    そして介護が必要になった時に介護を行う家族の負担が少しでも

    軽減できるように自分の住む家を確認してみてはいかがでしょうか?

    あなたのお宅はどうですか?

    下記のチェックリストで自宅をチェックしてみましょう。

    □ 廊下と部屋の段差

    玄関の上がりかまちなどの大きな段差は意識が働くので、

    何気に大きな事故にはつながりにくいのですが、

    小さな段差は筋力の低下によって足を上げているつもりでも

    上がっていないことがあります。

    □ カーペットや電気のコード

    足の感覚が鈍くなっていくので、部屋の中の何気ない凹凸にも気づきにくくなります。

    □ 床の滑り

    フローリングの材質によっては大変滑りやすいものもあります。

    特に靴下などで居る場合には注意が必要です。

    □ 部屋の整理整頓

    これはリフォームや住宅改修とは関係ありませんが、

    高齢者の転倒につながる大きな問題です。

    床に置かれた新聞や雑誌、テレビのリモコンなどつい踏んでしまうと

    バランスを崩して事故の原因になります。

    □ 急な階段

    昔ながらの階段は特に勾配がかなり急なものが多くあります。

    階段を降りるとき、スピードがついてしまったり、勢いで止まれなかったりします。

    □ 階段の幅、踏面の広さ、蹴込み寸法

    階段の幅が狭いと手すりの設置も困難になりますし、踏面が狭いと足が乗らずに

    滑ってしまいます。また、蹴込み寸法が大きいと階段に足を引っ掛け易くなり

    階段での転倒事故につながります。

    □ 暗い足元

    階段の足元が暗いと足元を踏みはずす原因になります。

    □ 室内の温度差

    室内での温度差は、血圧や脈拍が急激に変化し深刻な事故につながる可能性があります。

    □ 大きな浴槽

    大きな浴槽はゆったりとお湯につかれて良いように思われがちですが、

    浮力で身体が浮いてしまい溺れてしまうことも多くあります。

    高齢者の家庭内事故での原因No.1が溺死です。

    □ 内開きのドア

    狭いトイレで万が一倒れたりした場合、内開きのドアだと倒れた人がドアを

    ふさいでしまい、ドアを開けることが出来ません。

    また、普段も狭いスペースを有効に使うことが出来ないので、

    ドアは外開きか引き戸にするのが良いとされています。

    チェック項目はこれだけではありません。

    自宅での生活に不便さ、不自由さを感じたら介護・バリアフリーリフォームの

    知識のあるアサヒハウジングにお問合せください。


    IMG_6650

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    『家づくりを真剣にお考えの方へ』

    本物の木(天然木)は空気をきれいにしてくれます。

    樹木から発散されるフィトンチッドという成分は実に多くの有効成分を含み、

    リラックス効果の他、防菌・防ダニにも有効であることがわかっています。

    特に檜は、ほとんどの人がいい香りと言うほど香りが強く、

    感覚的な空気の爽快感が高まります。木製の机を使用している学校では、

    この空気をきれいにする木の特性と調湿効果によって、

    インフルエンザによる学級閉鎖率が無機質な教育環境に比べ約半分に

    減少したという報告例もあります。

    木は湿気を吸ったりはいたり、爽やか空間

    木材は湿度が上がると水分を吸い込んで、逆に乾燥してくると水分をはき出します。

    こうして室内は、木という自然のエアコンによって快適な湿度に調節されます。

    調湿能力は、木製机でビール大瓶半分位の水分を調湿できるので、

    室内に木材が多いほど、爽やかな室内環境を創れるということです。

    木は湿度を適度に調節することで、カビやダニが発生しづらい空間を

    提供してくれますので、木の家具は大切なモノの収納にも最適です。

    木は気持ちのいい手ざわり感があります。

    人が無垢の木材を触っている時と、コンクリートなどに触れている時と比較して、

    脳波や血圧変化などの生理応答測定を行ったところ、

    木材に触れている時の方が脳が活性化し、血圧が安定してリラックスしていることが

    わかりました人の体が直接触れる椅子やテーブルなどを木製にすれば、

    香り成分効果とともにリラックス効果が増すかもしれません。

    特に檜が持つ人に優しい手触り感は、触感に敏感な小さな子供たちの

    情緒や感性を育んでくれることでしょう。

    木は暖かさを守ってくれます

    木材の細胞は隙間が多く、空気をたくさん含んでいます。

    このため、熱伝導率が低く、木に触れた時に冷たさを感じず、

    木に囲まれていると体が冷えづらいという、断熱・保温効果が生まれます。

    特に比重の軽い檜等の針葉樹材は、空気をより多く含んでいるため、

    この効果は高くなります。熱伝導率の低さは、フィトンチッドの香り効果とともに、

    リラックス感を向上させてくれます。また、結露がおさえられカビが

    発生しづらくなりますので、収納家具としての機能は更にアップします。

    その他にもいいところがあります。

    1)シックハウス症候群となる、化学物質の発生がほとんどありません。

    2)木材は、音を適度に吸収して心地よく感じる音を調整してくれます。

    3)檜等の針葉樹材は硬そうにみえても、実は程よい弾力性があるため

      転んでぶつかったとしても怪我をしにくいのです。

    4)意外に燃えにくく、もしもの火災のときでも化学的な有毒ガスが発生しません。

    5)磁気を帯びませんので、パソコン等の電気器機に悪影響を与えません。

    6)多少の凹み等は復元可能で、メンテナンス性に富んでいます。


    image


    image


    image














      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    『アサヒハウジングの家づくり』

    【住まい造りには譲れないものがある 謙虚で真摯な態度で挑む】

    その1;経費のかかるモデルハウスはありません。

    モデルハウスは経費が掛かります。

    モデルハウスを建てるのに5000万円〜1億円掛かります。

    そして月々100万円以上の経費が掛かります。

    無人って訳にはいかないので人を雇います。

    総合展示場は地代がすごく掛かります。

    5年〜10年で建て替えます。

    そのモデルハウスを建てる費用、維持するための費用って、

    契約頂くお客様のご負担になります。

    私たちは、お客様に「安くていい家」を

    ご提案させて頂くために、無駄な経費の掛かる

    モデルハウスは持たないです。

    当社で建てたお客様の家がモデルハウスです。

    当社で建てたお客様の家をお観せすることが出来ます。


    その2;専属の営業マンがいません。

    高給取りの営業マンは1人もいません。

    じゃあ誰が対応してくれるの?と思いでしょうが、

    設計士や現場管理担当者がご対応します。

    もちろん私も(都築誠)対応致します。

    ハウスメーカーの営業マンのように、

    丁寧な対応は出来ないと思いますが、

    お客様の家づくりを真剣にご対応させて頂きます。

    建築に対する情熱は誰にも負けません。

    自分の給料の為ではなく、

    お客様のために!全力でご対応させて頂きます。

    多くの住宅会社やハウスメーカーの営業マンが

    一体いくらの給料を頂いているかご存知ですか?

    歩合制がほとんどです。1ヶ月2棟の契約を取る営業マンは、

    年収で約1000万円を超えるといいます。

    そのお金は誰から頂いているの?そうです。

    お客様の建築費用に含まれています。

    私たちは、「安くていい家」建てたいので、

    営業マンはいらないです。

    直接、家づくりのプロフェッショナルが対応します。



    その3;信頼できる専属大工・協力業者

    従来の発注の場合

    お客様→建築会社→設計事務所→大工→下請け→孫請け…

    これらの、中間マージンもお客様の負担になります。

    アサヒハウジングの場合

    お客様→当社、自社の一級建築士が設計致します。

    大工も自社専属の大工さんです。

    (直接施工)→その他、下請けまで

    すべでが信頼できる協力業者で施工しています。

    定期的に協力業者を集めて、業者会(アサヒ会)を開催して、

    どうすればお客様に喜んで頂けるのかを常に考え、現場に活かしています。

    個々の協力業者が責任を持って現場で作業をしています。

    引渡したあとも、対応させて頂いた社員が

    メンテナンを一生対応させて頂きます。

    なにかあればすぐにお伺いして、対応致しますし、

    10年目までは定期的にメンテナンスを行っていきます。


    その4;広告宣伝費をおさえています。

    住宅会社の新聞広告やテレビ、ラジオのコマーシャル。

    膨大な広告費が掛かります。

    芸能人を採用したら、数千万以上です。

    大手の住宅会社は住宅の1棟分の

    20%以上にもなるとの報告もあります。

    私はもったいと思います。その分安く出来るのに…

    もっと、性能のいい家が建てられるのに。

    私たちは有難いことに地域で応援してくださる

    お客様に恵まれています。

    ほとんど広告を打つ必要はありません。

    私たちが打つ広告の目的は、3つあります。

    1、家づくりを考えている方に、正しい知識を持って頂きたい。

    2、当社で建てなくても、家づくりで失敗して貰いたくない、

     後悔して貰いたくない。

    3、地域活性化のために、イベントを告知しています。

     いわば広報活動の一環です。

    住まいづくりのポイントは『健康・耐震・耐久・省エネ』です。

    夢ハウスビジネスパートナー 株式会社アサヒハウジング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    『家づくりを真剣にお考えの方へ』

    私は、住まいという住空間で、家族全員が健康で仲良く楽しく暮らす事が

    できる住まいが本当の住まいだと思います。

    一日の仕事から解放され家族の笑顔を見る度に

    ホッとした時間が訪れて住空間。

    時には喧嘩もあるでしょう。

    しかし、仲直りも、すぐに出来る住まいです。

    子供たちにとっても家は教育の場であり、

    これからの人生を歩む為いろいろな体験を通して

    のびのびと育っていく環境です。

    よく人生最大の事業は「家づくり」であると言われますが、

    家づくりのプランやその中にいる自分を

    想像しただけでウキウキ・ワクワクしてしまいます。

    そして、住まいづくりはすごく悩みます。

    無理をした返済計画を進めると

    何十年も住宅ローンがある訳ですから、

    長い人生想像できない紆余曲折があるのです。

    返済がきつくなると家計や家族に及ぼす影響は

    とっても大きなものがあります。

    いつも夫婦喧嘩が絶えなかったり、

    お互いのすれ違いの時間が多くなってしまいます。

    家族が仲良く暮らす事の出来ない家は

    ただの箱になってしまします!

    家を建てる前よりも建ててからの生活を

    重視して頂きたいのはそこにあるのです。

    返済に追われず、旅行や楽しい食事、リクレーションを家族と

    一緒に出来たとしたならば家族の絆は

    一層強くなっていくと考えます。

    家とは幸せをつかむ事だと思います。

    上手く捕まえられる方と、捕まえきれずに失敗してしまう方が

    多いのも残念ながら現実なのです。

    いい家を無理のない価格で手に入れて下さい。

    ご家族がいつまでも幸せに暮らせる事を心から願っております。

    夢のマイホームです。

    もし、私で良かったら一緒に夢のある話をしましょう。

    株式会社アサヒハウジング 都築誠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。


    『自然素材の家』

    みなさんはよく住宅会社のチラシで『自然素材の家』を見たことはありませんか?

    それ建物が本当に自然素材だけの家なんでしょうか?私は違うと思います。

    内装仕上げ材だけで、自然素材の家と言っていいんでしょうか?

    仕上げ材はもちろん見えなくなる構造体もやっぱり本物の木を使った構造体でなければ、

    私は自然素材の家とは言えないと思っています。

    そして・・・

    みなさんは珪藻土や漆喰ならすべてが100%自然素材と思っていませんか?

    ほとんどが偽物の自然素材です!

    住宅会社のプロですら知らない嘘の自然素材。

    嘘ばかりの自然素材が凄く多いのが現状の自然素材です。

    なぜプロでも騙される?それは、建築材料には詳細な表示義務は

    設けられていないのが現状です。

    メーカーが自然素材と言えば自然素材と信じてしまうでしょう。

    しかし、よく調べれば分かります!

    本当にお客様に自然素材を提案したいと思っているなら

    きちんと素材にどんな成分が入っているのか。

    嘘ばっかりの自然素材にこんな嘘があります。

    自然素材の代表 珪藻土に化学物質が含まれている

    漆喰と言いながら化学物質が含まれている

    無垢材にウレタン塗装がされている

    無垢フローリングと見分けが付かないほどの合板フローリングがある

    一部に自然素材を使うだけで、健康住宅と呼ばれている

    自然素材に似せた、石油化学製品が多く出回っている

    自然塗料と言いながら化学物質が入っている

    自然素材を熟知している住宅会社が少ない

    自然素材の健康住宅に住みたいと思っているのに、

    実は自然素材ではなかったとしたら、あなたはどうされますか?

    怒りますよね!後悔してからでは遅いです。

    私が本物の自然素材の住まいをご提案いたします。

    決して当社で建てなくてもいいです。

    お客様も家づくりをするときはたくさんの住宅会社の話を聞いて、勉強して、納得してから

    住宅会社を決めてほしいと思います。

    家族全員が『安心して、安全で、快適で、健康になれる』住まいを、

    本物の『自然素材の家』を手に入れて下さい。

    D4K_1801

    このページのトップヘ