おはようございます。

無垢フローリングの引き摺り傷を補修する方法です。

机やイスの移動で、すり傷が無垢フローリングの表面についたりしますよね。

このような無垢床のキズは、思わぬ時についてしまうものです。

でも、すり傷についても誰でも簡単に補修が出来ます。

必要なものは、目の細かいサンドペーパーのみです。

サンドペーパーを無垢フローリングの木目方向にそって、

少しずつ削っていくだけです。

削った後、無塗装仕上げの無垢床なら、そのままで良いですが、

オイルフィニッシュしている無垢材は、このサンドペーパーをかけた後に、

普段使用しているメンテナンスオイルで再塗装した方がいいです。

そうすれとキレイに補修できます。

その他に、無垢フローリングの床補修用として、

キズ消しマーカーやキズ消しクレヨンなどが市販品として販売されています。

これは自分で簡単に直すための補修キッドとして売られているもので、

キズの形に合わせて詰め物をする補修方法です。

無垢フローリングに付いたすり傷の中でも、小さなすり傷であれば、

これで対応できますから、是非おすすめです。

自分で不安がある時はプロのキズ補修専門のリペア店に

相談しましょう。