おはようございます。

今日は日帰りで東京へ行ってきます。

昨日から東京ビックサイトで開催している『リフォーム産業フェア2015』

約240社350小間の出展企業が最新商品やリフォーム商品を紹介しています。

ここ最近、中古住宅やマンションを自分好みのデザインでリノベーションする方が

増加しています。

国も少子高齢化問題・空き家問題などで様々な政策を打ち出し、

住宅省エネポイント・補助金などホームページで検索すると沢山あります。

近い将来リフォームの時代が来ると自分は思っています。

国もリフォーム産業を今の倍以上にしたいと考えています。

新築であれば長期優良住宅などの100年・200年住宅といった長持ちする住宅に

なってきていますし、少子高齢化などで日本の人口も減ってきます。

人口が減ってくれば、新築の着工棟数は間違いなく減ります。

そして、次今現在すでに問題になっていますが『空き家問題』です。

日本全国にたくさんの空き家があります。この『空き家問題』をどうすればいいのか?

日本の将来はこの空き家問題をはじめたくさんの問題を抱えています。

私は未来の子供たちの為、そして自分の子供たちが大人になった時、今自分に何が出来るのか?

真剣に考えていかなければ、私は今まで以上に厳しい時代になっていると思います。