家づくりを考えた時、皆さんは始めに何を考えますか?

見た目のデザインですか?
建物価格ですか?
間取りですか?
建築場所ですか?

私は家族全員が毎日健康に暮らせるかだと思います。

健康に暮らす事が出来なければ一生で一番高い買い物で後悔する事になるので、
アサヒハウジングは健康を一番に考えて家づくりの話を進めていきます。

家づくりを真剣にお考えの方へ

家づくりのポイントは健康・耐震・耐久・省エネです。

日本は先進国の中で一番住宅の寿命が短いんです。(約30年)
ご存知ですか?

なぜか?
世界第3位の森林大国でありながら、日本の気候に合わない輸入した外国の木材を使用して、
家づくりをしているから!!

高気密高断熱の家づくりをしているから!!
気密性を高めれば高めるほど家の寿命を縮める事になります。(呼吸が出来ない住まい)

集成材の建物構造材が普及した為!!
接着剤で貼りわせた構造材の為、高温多湿の日本の気候では接着剤で貼りわせた構造材が
何十年〜何百年も持つ訳がない!!

シックハウス症候群はなぜ起こるのか?
石油化学製品で仕上げられた住まいが普及した為に室内の空気が汚れてしまっているから!!
床フローリングやビニールクロスで仕上げられた室内環境。(ホルムアルデヒド)

24時間換気設備(なぜ2時間に1回換気をしなければいけないのか?)
2時間に1回室内の空気を入れ替えなければいけないほど体に悪い空気が部屋全体に溜まるから!!
おかしくないですか?

まだまだお話したい事はたくさんありますので、家づくりを真剣に考えている方は是非一度話だけでもいいのでアサヒハウジングの家づくりの話を聞いてください。