都築誠のブログ

【住まい造りにはゆずれないものがる】 家づくりで一番大切なことは何か? それは見た目のデザインや間取りではなく、完成してからでは見えなくなってしまう部分なんです。見た目やデザインももちろん大事ですが、家づくりは一生で一番高い買い物なので長く大切に家族全員が毎日健康に暮らせる住まいでなくてはいけないと私は思っています。 家づくりのポイントは4つ! 『健康』『耐震』『耐久』『省エネ』 家づくりに事や人脈構築に関する事を365日毎日書いています。 よろしくお願いします。 『古民家住まいる』  http://www.kominka.net/ 『古民家ネットワーク』 http://www.kozai-g.com/matsuyama 『夢ハウスビジネスパートナー』 http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 フォローしてください。 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki

     都築誠(つづきまこと) 1977年7月29日 愛知県碧南市生まれ 碧南市立新川小学校入学 豊明市立三崎小学校卒業 豊明市立豊明中学校入学・卒業 名古屋市立名古屋工業高等学校建築科入学・卒業 【夢のある話をしましょう。】 『住まい造りには譲れないものがある』 『建てては壊す』から『いいものを長く大切に使う』循環型建築を日本の木造伝統建築の技術と文化を未来の子供たちへ引き継いでいく使命があると思います。 株式会社アサヒハウジング 専務取締役 都築誠 愛知県古民家再生協会 日進支部  全国古民家再生協会 愛知第2支部 支部長 BNIモーニングベアーチャプター所属 カテゴリー:木造新築 おかしん経営塾 広域連携委員 『夢ハウスビジネスパートナー加盟店』 株式会社アサヒハウジング http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki 『住育ライフ』 http://www.jyuikulife.com/

    古民家

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    今日は朝から長野県茅野町に築180年以上の古民家を見学させていただきました。

    すでに建て替えの計画が進んでいますが、一度見ていただいて何か再利用出来ないか?

    お客様には全国古民家再生協会の理念や活動内容と何か?お役に立てればとお話させていただきました。

    実際の工事は地域的に難しいですが、全国にいる同じ理念を共有した仲間を繋げていく事は出来ると思っています。

    古民家再生協会の理念は未来の子供達の為に!!

    たくさんの方に古民家再生協会の理念や活動内容を知ってもらい、未来の子供達に日本の伝統文化である古民家を残していければ思います。

    古民家に関する事は何でもご相談ください。

    明日は愛知県美浜町の素晴らしい古民家を下見してきます。

    全国古民家再生協会 愛知第2支部 支部長 都築誠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    昨日、京都へ『平成の太子講』の講習会に参加してきました。

    これから全国各地で大工さんを育てる儀式が始まります。

    技術だけでなく「コトをしっかり伝えないと古民家は残せない」私たち全国古民家再生協会はそう考えています。

    image


    image


    image


    image


    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    第21回 日進市民会館にて無料相続遺言贈与相談会開催中!

    弁護士、税理士、司法書士、ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引士、相続相談士がチームになって、争わない相続セミナーを毎月各地で開催しています。

    古民家をお持ちの方もご相談ください。

    【主催】愛知県尾張東部相続相談所

    来月は初めて春日井市にて無料相続遺言贈与相談会を4月15日に開催します。

    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    3月15日〜16日 東京出張へ

    『未来の子供達の為に』

    東京にて各種会議を開催させて頂くなか最初のファンクションは一般社団法人全国優良工務店支援協会 大沼理事長による事業セミナー

    その後、衆議院議員会館にて第2回古民家再生議員連盟会議、インバウンド古民家協議会 会議と盛りだくさんな1日

    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image


    一般社団法人 全国古民家再生協会
    愛知第二支部 支部長 都築誠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『日本の伝統』

    みなさんは古民家を訪れたことがありますか?

    今失われつつある運命の古民家(古材)の静寂な住空間に一歩足を踏み込むとき、

    農耕民族の平和的な我が日本人に脈々と打ち継がれてきた遺伝子(DNA)が

    目覚め騒ぎ始めると感じるのは私だけで無いような気が致します。

    理屈抜きにして、この日本の古民家(古材)には何故か強い魂(神)が

    存在しているように思います。

    建築を志した一人として、失われつつあるこの貴重な日本の文化としての

    古民家(古材)を一つでも多く後世に残し継承していくことは、

    全国古民家再生協会に与えられた大きな使命として強く受け止めております。

    しかし業としてこの古民家に関わろうとすると生産性・利便性・費用対効果、

    等々を最優先せざるをえない住宅業界の現状とは反比例してしまい、

    難問が次から次へと出てまいります。

    先ず古民家(古材)への想い(愛情)が心の中に自覚として強く

    先行しないことには一歩前に踏み出すことは出来ない!

    古民家や古民家に使用保存されていた古材・古道具・古建具・古家具等々が

    一部の世界で骨董品扱いされ、高額で取引される特権階級的扱いを受けている

    世界から、広く一般に市民権を得るような仕組みを古民家鑑定士の会員を通じて構築し、

    その基礎となる古民家鑑定士を育成し、情報の共有化による古民家の価値保存を目的に

    広く活動をいたしております。

    また古民家再生、移築まで考えなくても止むを得ず今の古民家を解体する場合には、

    柱や梁の古材などを部分的に取り外し、再利用することにより先祖の供養や先の

    匠達への感謝の気持ちも含め古民家の魂(神)に敬意を払いたいと考えています。

    最後に住空間の安全安心の代名詞である耐震計画、耐震補強については、

    現行の建築基準法に則り、しかも伝統工法の良さを活かす技術・システム

    情報の収集に取り組み住空間の安全性を最優先に考えております。

    未来の子供たちのために!!

    一般社団法人 全国古民家再生協会 愛知第2支部 支部長 都築誠

    image


    2017年3月30日(木) 日進市民会館にて古民家鑑定士講習及び試験を開催いたします。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『未来の子供達の為に』

    内閣府認可財団法人職業技能振興会主催
    古民家鑑定士 講習試験 のポスターが
    新しくなりました〜(^_^)

    知識習得は勿論ですが、知識だけでは計れない大切なコトを学んでいただけます。

    一般社団法人全国古民家再生協会
    愛知第二支部 支部長 都築誠

    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    【未来の子供達の為に!】

    今日は午後から日進市民会館にて古民家鑑定士講習試験ならびに愛知第二支部 2月例会を開催!

    image


    image


    image


    image


    image


    来月は30日木曜日に開催します。

    一般社団法人全国古民家再生協会
    愛知第二支部 支部長 都築誠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    古民家鑑定士とは・・・

    内閣府認可
    (一般財団法人職業技能振興会認定資格)

    近年、中古住宅の購入やリフォーム・リノベーションに対する関心が高まり、注目を集めております。古民家鑑定士は、古民家の価値を鑑定するだけでなく、その流通や社会的な認知度の向上も担う古民家のスペシャリスト。

    築50年以上の伝統構法または在来工法の住宅をインスペクションし、物件の活用の方向付けを行います。

    また、伝統構法の耐震診断『伝統耐震診断』と床下インスペクションを同時に行うことでより安心で明確な状況を把握することが出来ます。

    日本の古き良き伝統を後世へつなぐべく、古民家の活用に務めます。

    詳しくは当協会までお気軽にお問い合わせ下さい。

    ●こんな方におススメです●
    ・不動産業、土地家屋調査士
    ・建築士、土木施工管理技士
    ・行政書士、税理士、ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー
    ・第二の人生をお考えの方(古民家好きで退職後のライフワークを考える方)

    一般社団法人全国古民家再生協会
    愛知第2支部 支部長 都築誠

    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    皆さんの周りでこんな方みえませんか?

    ・古民家を残したい

    ・古民家を活用したい

    ・古民家を購入したい

    そういう方は、まずは古民家鑑定をお勧め致します。

    それと合わせて、古民家の耐震診断、古民家の床下調査を同時に行うことが望ましいです。

    それによって、古民家の現在のコンディションが明確になります。

    ・古民家鑑定の費用は10万円(税別)
    ・古民家耐震診断の費用は12万円(税別)
    ・古民家の床下調査の費用は3万円(税別)

    合わせて25万円(税別)になります。

    古民家鑑定
    http://www.kominkapro.org/for-general

    古民家耐震診断
    http://www.doutekitaishin.com/taishin

    古民家床下インスペクション
    http://kominka-yukashita.org/activation/

    未来の子供たちの為に、古民家を残し、活用していきましょう。

    一般社団法人全国古民家再生協会
    愛知第2支部

    image

    ↑全国古民家再生協会全国大会 集合写真

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    『未来の子供達の為に』

    image


    image


    http://kominka-nisshin.org/

    一般社団法人全国古民家再生協会
    愛知第2支部 支部長 都築誠

    このページのトップヘ