都築誠のブログ

【住まい造りにはゆずれないものがる】 家づくりで一番大切なことは何か? それは見た目のデザインや間取りではなく、完成してからでは見えなくなってしまう部分なんです。見た目やデザインももちろん大事ですが、家づくりは一生で一番高い買い物なので長く大切に家族全員が毎日健康に暮らせる住まいでなくてはいけないと私は思っています。 家づくりのポイントは4つ! 『健康』『耐震』『耐久』『省エネ』 家づくりに事や人脈構築に関する事を365日毎日書いています。 よろしくお願いします。 『古民家住まいる』  http://www.kominka.net/ 『古民家ネットワーク』 http://www.kozai-g.com/matsuyama 『夢ハウスビジネスパートナー』 http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 フォローしてください。 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki

     都築誠(つづきまこと) 1977年7月29日 愛知県碧南市生まれ 碧南市立新川小学校入学 豊明市立三崎小学校卒業 豊明市立豊明中学校入学・卒業 名古屋市立名古屋工業高等学校建築科入学・卒業 【夢のある話をしましょう。】 『住まい造りには譲れないものがある』 『建てては壊す』から『いいものを長く大切に使う』循環型建築を日本の木造伝統建築の技術と文化を未来の子供たちへ引き継いでいく使命があると思います。 株式会社アサヒハウジング 専務取締役 都築誠 愛知県古民家再生協会 日進支部  全国古民家再生協会 愛知第2支部 支部長 BNIモーニングベアーチャプター所属 カテゴリー:木造新築 おかしん経営塾 広域連携委員 『夢ハウスビジネスパートナー加盟店』 株式会社アサヒハウジング http://www.yume-h.com/shop/asahihousing/ 『都築誠フェイスブック』 https://www.facebook.com/makoto.tsuduki 『住育ライフ』 http://www.jyuikulife.com/

    愛犬家住宅

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    今日から2013年4月に施工された愛知県日進市にお住まいの築様の愛犬、ルイ君とレオン君の写真が表紙を飾ります。

    築様は、株式会社アサヒハウジング(www.asahi-hg.co.jp)の専務さんです。こちらでは無垢材にこだわった素敵なお家をたくさん建てていらっしゃいます。
    さらに人だけではなく、愛犬のことを考えたお家の提案もたくさんしていらっしゃるんです(^ ^)

    築様のご自宅もこだわり感満載の素敵なお家で、2015年2月にはテレビ朝日の人気番組「ペットの王国ワンだランド」でも取り上げられましたに!もちろん「愛犬の床」も紹介されていますよ(^O^)/
    https://youtu.be/btsk3jxLfgk

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    今日から12月、今年も残り1か月になりましたね。


    『愛犬お悩み相談』

    〜2 頭の犬が仲良くない!〜

    【相談事例】

    1頭目がわが家に来て2 ヶ月になる頃、2 頭目を迎えました。先住犬は、初めは鳴く2頭目
    を可愛がってくれていましたが、2 頭目が、先住犬の耳、首、手、足、尾、おちんちん、睾
    丸をかみまくるため、今では2頭が近づくと、けんかになってしまいます。先住犬の睾丸
    が赤くなり、病院でお薬を頂く始末です。しつけ本などにある噛み癖の治し方は試したの
    ですが、まったく効きません。

    【環境】

    家族 父・母・娘・息子

    犬  ミニチュアダックス オス 11ケ月
    犬 ミニチュアダックス メス3ケ月 

    【アドバイス】

    11 ヶ月の男の子と3 ヶ月の女の子ですが、どちらもまだまだ子犬で、色々なものに興
    味もあるし、不安もある時期です。特に3 ヶ月の女の子は、自分が置かれている状況がま
    だつかめず、これからの人生で誰を頼りにして、誰に従っていけば自分が安心して暮らせ
    るのか、今いろいろと試しているところだと思います。噛んでみたり、甘えてみたり、わ
    がままを通そうとしてみたりして、相手の反応をみて、自分の順位を確認します。こうい
    うときは、飼い主さんが早く順位を決めてあげる必要があります。家族全員を含めて一つ
    の群れとなるようにします。

    全てのことに関して先住犬を優先してあげます。後から来た子は赤ちゃんで、トイレの
    トレーニングなどもあるし、ついつい手をかけてしまうことも多いと思いますが、その事
    で2頭目は自分のほうが飼い主さんの愛情を受けているのだと思ってしまいます。
    抱っこも、声をかける順番も、撫でてあげる時も、ご飯も、お散歩も全てのことにおいて
    先住犬を先にします。2 頭目の世話をしに行くときは、「ちょっと行ってくるね」と先住犬
    に声をかけてから行くというくらいに徹底します。

    最初のうちは、ちょっと封建的過ぎるのではないかと思うくらいはっきりと区別をつけ
    ます。玩具の取り合いなどをしているときも、取り上げて先住犬に渡してあげます。先住
    犬に対して甘噛みをするのなら、2 頭目をしっかり叱ります。叱るときは、口を下顎からつ
    かみ、目をにらみ、怖い顔、怖い声で「いけない」などと叱ります。叱って止めさせてか
    ら、止めたことを褒めます。飼い主さんたちに甘噛みをしてくるときも同様に叱ります。
    そして、止めさせて必ず褒めてあげます。甘噛みをしようとすると叱られ、しなければ褒
    められるということを教えてあげます。

    しばらくの間このように気をつけていると、2頭目は先住犬のことを、飼い主さんが自
    分より上位だと認めていることを理解し、2 頭の間も安定してくると思います。

    また、叱ることばかり多くなってしまうと、神経質になり、怒ってばかりいるようにな
    ります。何も無いときに、普通に話しかけてあげたり、名前を呼んで顔を向けたら、褒め
    てあげたりすることでワンちゃんに自信や心の余裕も出来て、無駄にいざこざを起こさな
    くなってきます。

    【注意事項】

    お悩み相談は、同じような悩みに見えても、個々の飼い主さんの暮らし方や犬との接し方、性格や物の
    考え方によって、解決策や回避策、またその伝え方が大きく変わって来ます。もちろんこれに加え、犬の
    性格・犬種・年齢など様々な要素でも内容が変わります。
    10 組の飼い主さんと犬が居たら、10 通りのお悩み相談回答が存在しますので、こちらの相談文はその
    一例に過ぎません。

    御注意下さい。


    夢ハウスビジネスパートナー 株式会社アサヒハウジング
    愛犬家住宅コーディネーター 都築誠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    今日で11月も終わり、今年も残り1か月になりました。

    寒い日が続いていますので、体調管理をしっかりして、風邪をひかないようにしてくださいね。

    愛犬家の皆様へ

    『愛犬のお悩み相談』

    〜拾い食いをしてしまう!?〜

    (飼い主:愛知県在住 夫婦二人/愛犬:メス ラブラドールレトリーバー 5歳)

    『お悩み』

    拾い食いが激しくて困っています。(家の中では、白くて柔らかい小さいもの、ティッシ
    ュなど。外では食べられそうなものは何でも突然口に入れてしまいます。)「出して」の練
    習をしていますが、目が合ったとたん、すごい勢いで飲み込んでしまいます。
    (飼い主:愛知県在住 夫婦二人/愛犬:メス ラブラドールレトリーバー 5歳)

    『解答』

    家のなかでも外でも拾い食いをしてしまう。と言うことで、衛生面からもわんちゃんの
    健康面からも飼い主さんは大変心配ですね。頑張って直してあげましょう。

    この場合は、「出して」の練習よりも、拾い食い自体をしてはいけない事だと分からせる
    為に、「ちゃんと叱って口から取り上げ、褒める」と言う方法で直しましょう。拾い食いの
    場合は、それを食べてしまってから叱っていたのでは、なかなか直りません。逆に叱られ
    る前に飲み込んでしまえ!と犬が考えるようになり、食べるスピードがますます速くなっ
    たりして、逆効果になってしまう事があります。また、何か落ちている物を拾う状況を待
    っていても、嗅覚の鋭い犬の方が先に見つけて行動を起こしてしまいますので、叱るタイ
    ミングも難しくなります。

    そこで、拾い食いをする状況を作っておいて、集中して練習する事をお勧めします。ま
    ず家の中で、わんちゃんがいつも拾い食いする物をわざと落とします。わんちゃんが口に
    咥えそうになったら、すかさず「だめ!」「いけない!」等と恐い声と恐い顔で言って叱り
    ます。もし口に入れてしまったら、口をこじ開けてでも拾った物を取り出します。そして
    一転して、「そうね、食べないでね」「拾わないでね」「いい子だね」等と優しく撫でて褒め
    てあげます。そしてまた、わんちゃんの前に拾い食いする物を落とします。またわんちゃ
    んが拾いに行きますので、「叱る・取り出す・褒める」を繰り返して練習します。

    何回かやっているとわんちゃんが、見ているけれど拾わずにいたり、逆にそれを避けて
    みたりするようなそぶりを見せます。その時はすぐに優しく褒めてあげます。「拾うと叱ら
    れ、拾わないと褒められる」と二つの事を同時に教えて行きます。こうしてわんちゃんが
    自ら拾わなくなるまで根気良く練習してみて下さい。叱って止めさせ、止めさせたら褒め
    るをひとつの流れとして行ってください。叱るときはとっても怖く褒めるときはとても優
    しく、とこの二つの差がついているほど、わんちゃんにとって分かりやすくなります。

    外での場合も、ご家族やお友達等に協力してもらい、事前に準備して練習しましょう。

    出かける前に打ち合わせをして、わんちゃんが拾いそうな物を、幾つか場所を決めて先に
    落としておいてもらいます。そして散歩に出かけます。事前に落としてある場所が分かっ
    ていますので、わんちゃんが気づいて拾いに行ったら、先ほどの家の中の場合と同じよう
    に叱って褒めます。そして次のポイントに向かって、同じように繰り返して練習します。

    やはりわんちゃんは、そのうち見つけても気づかないふりをして通り過ぎたり、わざと大
    回りをして避けたりしますので、そのタイミングを逃さず、たっぷり褒めてあげましょう。

    家の中で練習する事で、拾い食い自体が悪い事だと分かれば、自然に外でもしなくなる
    可能性もありますので、時間がある時に何度も集中して練習してみて下さいね。また外で
    練習する場合は、他のわんちゃんが拾ってしまったりしないように、必ず協力して頂く人
    と一緒に行い、後片付けにも注意して下さい。

    大事な愛犬の健康を守る為にも、頑張って下さいね。

    『注意事項』

    お悩み相談は、同じような悩みに見えても、個々の飼い主さんの暮らし方や犬との接し方、性格や物の
    考え方によって、解決策や回避策、またその伝え方が大きく変わって来ます。もちろんこれに加え、犬の
    性格・犬種・年齢など様々な要素でも内容が変わります。

    10 組の飼い主さんと犬が居たら、10 通りのお悩み相談回答が存在しますので、こちらの相談文はその
    一例に過ぎません。御注意下さい。

    愛犬も大事な家族の一員、毎日楽しく健康に暮らせる住まいをご提案します。  

    夢ハウスビジネスパートナー 株式会社アサヒハウジング

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    昨日、 名古屋市瑞穂区の「松波動物病院メディカルセンター」と

    アサヒハウジングの夢の愛犬コラボイベントを開催しました。

    獣医師・ドッグトレーナーさんによる個別無料相談やトークイベントを行い、

    参加された方は、真剣に愛犬の悩みなどを相談されていました。

    また次回、2弾・3弾と企画していきたいと思っています。

    image


    image


    image


    image


    image


    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    いよいよ来週月曜日開催!!

    11月16日(月)愛犬のためのイベントが開催されます!!

    名古屋市瑞穂区の「松波動物病院メディカルセンター」とアサヒハウジングの夢のコラボイベント!!

    獣医師・ドッグトレーナーさんによる無料相談やトークイベントもあります。

    当日はワンちゃんの同伴もOK!!

    先着20組様限定のイベントです。

    Cafe「ベルスール」では、イベント特別ランチをご用意♪

    3種のトルティーヤ・サラダ・かぼちゃのスープ・加賀棒茶のわんこプリン・ドリンクのセット ¥1,000。

    【出店のお知らせ】

    《Yaya cake》
    パティシエ「Yaya」の愛犬用手作りクッキー、パウンドケーキ販売。ごま入りおからクッキー 5本¥250 さつまいものパウンドケーキ ¥200

    《LOVE♡DOG》
    思い出の詰まった洋服を愛犬用にリメイクするオーダーメードも当日出店します。お仕立て価格¥4,500〜

    《舘 友里子》
    手づくりフォトフレーム ¥500

    お申込み・お問い合わせ:0120-417-698 株式会社アサヒハウジング中山まで

    image


    image


    image


    image


    image


    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    『愛犬家イベント開催』

    いよいよ今月16日に開催!!

    11月16日(月)愛犬のためのイベント

    開催時間は11時から始まります。

    11時〜12時 トークイベント『お家の中の問題行動について』

    12時〜13時 昼食タイム 『イベント特別ランチ』

    13時〜 個別相談タイム(一組各10分)

    名古屋市瑞穂区の「松波動物病院メディカルセンター」とアサヒハウジングの夢のコラボイベント!!

    愛犬も大切な家族の一員ですよね。

    大切な家族である愛犬の健康相談やしつけ相談、ワンちゃん小物や手作りおやつ販売もあります。

    ワンちゃんと一緒に楽しいひとときをお過ごしください。

    もちろん当日はワンちゃんの同伴もOK!!

    先着20組様限定のイベントです。(12組の参加者)11/4現在

    *完全予約制になります。

    お申込み・お問い合わせ:0120-417-698 

    夢ハウスビジネスパートナー 株式会社アサヒハウジング

    image

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    2月8日日曜日にテレビ朝日系列『ペットの王国 ワンだランド』に

    愛犬家住宅特集に紹介されました。


    画像1


    画像1


    画像1


    画像1


    D4K_1153


    D4K_1501


    D4K_1419


    D4K_1410


    愛犬も大事な家族ですから、人にとって住みやすくても愛犬にとって必ずしも住みやすい家とは限りません。

    愛犬の目線にになって今の住まいを見つめ直してみませんか?

    夢ハウスビジネスパートナー 株式会社アサヒハウジング









      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    新しい週の始まりです。


    昨日、朝9時半からの『ペットの王国 ワンダランド』が放送され、我が家が愛犬家住宅特集に
    紹介されました。

    どんな感じで編集されるのか?心配でしたが、やはりプロはさすがです。

    でも散歩シーンがカットされていたので、少しだけ残念でした。

    でも、なかなかテレビなんかに出れる機会はないと思うので、嬉しかったです。

    愛犬も大切な家族ですから、ペットを飼うときは人の事だけではなく、
    愛犬の事も考えて家づくりをしてください。

    共通テーマは『健康』だとわたしは思います。

    家が一番落ち着いて、ストレスなく健康に暮らせる事が一番幸せだと思います。

    IMG_1653


    テレビをご覧いただいた方、いかがでしたでしょうか?

    お問合せいただければ、見学していただくこともできます。


    夢ハウスビジネスパートナー 株式会社アサヒハウジング 都築誠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    2月1日日曜日に放送予定でした『ペットの王国 ワンだランド』が緊急特番の為、
    休止になってしまいました。

    このまま放送されないかと思いましたが、朝日テレビから連絡が入り、2月8日日曜日に
    放送されると連絡がありました。


    是非、ご覧ください。


    D4K_1878


    D4K_1801


    D4K_1501


    D4K_1474


    D4K_1193


    D4K_1188


    D4K_1180


    D4K_1153

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
    おはようございます。

    『家づくりをお考えの方へ』

    ペットと暮らす家

    犬と暮らす、猫と暮らす。

    少子高齢化の影響でしょうか、今やペットは大切な家族の一員となり、

    私たちと共に暮らしています。

    ペットと暮らす家とは、「ペット共生住宅」とも言われ、

    人とペットの快適な暮らしを 考慮した住宅のことです。

    ペットにやさしい家は、子どもやお年よりにもやさしい家です。

    ただ、ペットが飼育できる住宅ではなく、ペットにとって安全であることはもちろん、

    飼い主にとっての利便性に優れ、また、ご近所や来訪者にも配慮した、

    誰もが気持ちよく暮らせる快適な共生空間であることが大切です。

    ペット共生住宅に潜む「悩み」を一挙に解決

    ペットと共に生活する上で、こんな住まいの悩みやトラブルを抱えていませんか?

    室内のキズ、汚れ、臭いが気になる

    鳴き声、散歩時の排泄などで、近所に迷惑がかかる

    ペットとの共生は、不衛生になり健康管理が大変そう・・・

    ペットアレルギーについて

    ペットアレルギーは、ペットの排泄物・唾液・毛垢などに含まれるタンパク質が

    人間の体内に入り、 免疫反応を引き起こすのが原因です。

    また、ペットが室内にいるということは、ダニが繁殖しやすい環境であるということです。

    ペットアレルギーの症状には、アレルギー性鼻炎・目のカユミ・湿疹などがあります。

    ただ症状が出るのには時間がかかるので、なかなかペットアレルギーと

    診断されにくいようです。

    対処法としてはアレルギーの原因を根源から断つのが一番ですが、

    ペットを 手放すわけにはいきません。

    そのためには手や顔をよく洗い、掃除をこまめするなど基本的な対処法は

    勿論の事、住宅自体の対策も必要になってきます。

    たとえば、ペットの健康が保てるような設備(足洗い場、トイレ、ペット専用シャワー)

    の設置や、掃除がしやすい室内環境、

    ダニが繁殖しづらい材料の使用、

    ほこりの付きにくい素材利用等です。

    動物は、人間にやすらぎを与え、心のケアーで医療でも役立っています。

    そんな動物と共生できるような住宅が実現したら最高です。

    ペットの性質を考えた計画上の留意点

    犬は集団で生活する動物ですから、家族といつも触れ合うことを望み、

    寂しがり屋で散歩を好みます。

    室内では平面に配慮すればいいでしょう。

    猫は自由気ままな行動が特性で、高いところや居心地の良い場所 での 休息を好みます。

    室内では 平面+上下の空間に配慮する必要があります。

    傷つく部位は、犬は床、猫は壁や建具、柱やドア枠にも注意。

    汚れは抜け毛のほか食事の汚れ。

    臭いは動物臭の他、トイレの臭いに配慮が必要です。ライフスタイルも様々

    【LDスタイル】 ・・・リビング・ダイニングが居場所の中心で、

    家族が集まる空間 を中心にふれあいを楽しみます。

    【フリースタイル】・・・基本的には、家中どの部屋にも出入り自由で、

    寝る時も家族と同じ部屋やベッドで寝るスタイルです。

    【コートスタイル】・・・ 庭やコートなど屋上でのびのびと遊び、

    食事や寝る時は屋内 のペットコーナーで寝ます。

    【キャットスタイル】・・・ 快適な居場所探しが得意だから自由に部屋を行き来します。

    このようにペットと快適に暮らすために、共生のためのプランニング、

    ディテール決め、設備・素材選びから、トータルにご提案させて頂きます。

    猫と犬とでは習性が違うため、設備もそれぞれ必要な物は違い、部屋飼いか外飼いかによっても大きく異なります。

    いずれにしても、ペットについて一番詳しいのは、飼い主さんです。

    私たちを癒してくれる、かけがえのないペットにいつまでも健康で長生きしてもらう為に、

    しっかりと住宅の計画を考えて下さいですね。

    このページのトップヘ